3月21日(水)からの作品& N_stage光音座公演開催のお知らせ

お待たせしました!
N-stage横浜光音座公演Vol.8の開催が決定しました!
日時は4月28日(土)・4月29日(金)の2日間。
両日とも第1部が15:30から、第2部が19:00からとなっております。
詳細は現在光音座1にて配布している上映プログラムに載っております。
また、光音座のツイッターでも随時お知らせいていきますので、ぜひフォローしてください。

20180428-29光音座公演フライヤー表面



3月21日~4月3日

『ROMANTIC JOURNEY 旅立ち』
監督・脚本:新倉直人
出演:三木淳一 田村 隆 加藤 実 原 和男 田村 丈
焼米坂太郎 横山広志 吉岡一郎 岡本和也 集 三枝

朝の満員電車で通勤中に男から痴漢されたサラリーマンのエイスケ。
それまでノンケだった彼は、痴漢によって新たな扉を開かされた。
もう一度、あの痴漢にあいたい…。
来る日も来る日も待ち続けるエイスケは、ついに痴漢を発見する。
だが、“君のことは知らない”と、つれない態度で去っていく痴漢。
諦めきれないエイスケはあとをつけ、ついに痴漢の家に押し掛ける。
黙って上がり込んだエイスケを痴漢は押し倒し、ついにふたりはひとつに…。
その日からエイスケのロマンティックジャーニーがはじまった。


旅立ち


-4月3日まで-

『縄と男たち』
監督:片岡修二 脚本:米田 彰
出演:古賀生詞 津川たかし 星ジュン 野沢俊介 佐伯恭司 橋本杏子 
劇団ローパーズ・ハウス 下元史朗 港 雄一

過激なSМシーンで知られる人気シリーズ第一弾が光音座に登場!
ユウジは大学生。両親はすでに他界し、兄とふたりで暮らしている。
両親のかわりをつとめる兄には感謝しつつも、自分の存在が兄にとって重荷になっているのでは
ないかという焦りから、反感を抱いていた。
ある日ユウジは街で偶然、大学の先輩と再会する。
先輩は会社を辞めフリーターをしていた。
先輩が卒業してからはサークル活動に熱が入らず、大学も休みがちだったユウジ。
そう、ユウジは先輩に恋していたのであった。
その晩、兄と衝突したユウジは家を飛び出し、先輩の部屋へ転がり込む。
そのまま同棲をはじめたふたり。だが、じきに生活費に行き詰まる。
先輩と一緒に働きたいと言い出すユウジを先輩は自分のアルバイト先へ連れていく。
そこは将校風の衣装に身を包んだ男たちが、マゾの男を調教する様子を客に見せる会員制のクラブであった。
倒錯の世界に踏み込んだユウジを待ち受ける罠。
一方、行方不明のユウジをけんめいに探す兄。
はたしてユウジはどうなってしまうのか!


p_nawa1.jpg


-上映時間-

『ROMANTIC JOURNEY 旅立ち』 11:05 / 13:15 / 15:25 / 17:35 / 19:45
『縄と男たち』  12:15 / 14:25 / 16:35 / 18:45
★金・土オールナイト
『縄と男たち』  20:50 / 22:55 / 1:00 / 3:05
『旅立ち』  21:50 / 23:55 / 2:00 / 4:05

『きっと会える』 ③

秀樹がシャワーを浴びて部屋に戻ろうとすると、寮長室の前に手下が立っていた。
どうやら見張りをしているようだ。
室内からは悲鳴が聞こえる。
寮長が新入生をいたぶっている声だ。
飄々と立ち去る秀樹。
だが秀樹は部屋に戻ると爆竹を手に引き返し、手下を殴り飛ばすとドアを開けて爆竹の導火線に火をつけて放り込んだ。
秀樹は部屋へ舞い戻ると蒲団をかぶり寝たふりをする。
公一も一緒に狸寝入りをはじめた。
やがて怒り狂う寮長が怒鳴り込んでくるが、秀樹はどこ吹く風。
そんな肝の据わった秀樹の態度に、公一は感心する。


きっと会える・21


早朝5時。ロードワークに出かける準備をする公一。
安眠を邪魔された秀樹は腹を立てるかと思いきやそうでもない。
ボクシングなんかくだらない。そう言い放ちまた寝ようとする。
あれだけのパンチを持っているのだからボクシングをやればいいのにという公一。
いまや公一は秀樹のことを尊敬と憧れの目で見ていた。
しかし秀樹は頑としてボクシングをやろうとしない。
だが秀樹は起き上がり、ロードワークにつきあうと言い出した。


きっと会える・23


ある日、寮に若い女が尋ねてきた。
女は秀樹を探していた。
野獣のような寮長は尻を触り、無理やり女にキスを求める。
そこへ現れた公一に、女は助けを求める。
その女は秀樹の彼女だった。
彼女は語る。秀樹はボクシングの高校チャンピオンだった。
だが、怪我であきらめざるを得なくなって以来、ボクシングを憎んでいるのだった。
なんとか秀樹にもう一度ボクシングをやらせたい公一。
だが秀樹は余計なお世話だと突き放す。
そんなとき、ついに寮長の逆襲がはじまった。
公一に襲いかかる寮長。はたして公一は…。


きっと会える・35

『きっと会える』 ②

「そのパンチじゃガキだって避けられる」。
ロードワーク中の公一を挑発する謎の男。
カッとなってつかみかかる公一に、男はボディブローを見舞う。
吹き飛んで悶絶する公一。
だから言っただろ。ガードが甘いって。
転がる公一を抱き起こす男。
その刹那、公一のストレートがさく裂。
今度は謎の男がうずくまった。


きっと会える・9


寮に帰りシャワーを浴びる公一。
そこへ寮長の手下がやってくる。
手下は公一の動きを逐一観察し、寮長へ報告しているのであった。
手下は公一の部屋へ入りボクシンググローブを盗んだことを告白した。
屋上でボクシンググローブ燃やす寮長。
公一は怒りに震える。


きっと会える・13


公一が寮の部屋へ戻ると、見知らぬ男が寝転がって雑誌を読んでいた。
公園で出会った男だった。
男の名は日向秀樹。今日から編入してきたのであった。
傍若無人な態度で寝転がる秀樹。公一は思わずあっけにとられる。


きっと会える・15

『きっと会える』 ①

早朝、大学の屋上。
ひとりの青年がトレーニングに励んでいる。
彼の名前は公一。ボクシング部に所属している。
爽やかな汗を流す公一の上に、不穏な影が覆いかぶさる…。


きっと会える・4


その男の名は高田。寮長である。
高田は寮長の権威を振りかざし、寮生を従えていた。
逆らうものには容赦のない制裁が待っていた。
ただひとり抵抗を続ける公一。一触即発の空気が流れる。


きっと会える・2


公一は公園でロードワークをしていた。
シャドウボクシングをする公一。
そこへ突然「右の脇ががら空きだ」という声が。
まるで挑発するかのような口ぶりにイラっとする公一。
目をやると、ベンチで寝ている男がニヒルな笑みを浮かべてこちらを見ていた。
起き上がる男につかみかかる公一。
一体この男は何者なのか。


きっと会える・8

3月7日(水)からの作品

☆3月7日(水)~3月20日(火)

『縄と男たち』
監督:片岡修二 脚本:米田 彰
出演:古賀生詞 津川たかし 星ジュン 野沢俊介 佐伯恭司 橋本杏子 
劇団ローパーズ・ハウス 下元史朗 港 雄一

過激なSМシーンで知られる人気シリーズ第一弾が光音座に登場!
ユウジは大学生。両親はすでに他界し、兄とふたりで暮らしている。
両親のかわりをつとめる兄には感謝しつつも、自分の存在が兄にとって重荷になっているのでは
ないかという焦りから、反感を抱いていた。
ある日ユウジは街で偶然、大学の先輩と再会する。
先輩は会社を辞めフリーターをしていた。
先輩が卒業してからはサークル活動に熱が入らず、大学も休みがちだったユウジ。
そう、ユウジは先輩に恋していたのであった。
その晩、兄と衝突したユウジは家を飛び出し、先輩の部屋へ転がり込む。
そのまま同棲をはじめたふたり。だが、じきに生活費に行き詰まる。
先輩と一緒に働きたいと言い出すユウジを先輩は自分のアルバイト先へ連れていく。
そこは将校風の衣装に身を包んだ男たちが、マゾの男を調教する様子を客に見せる会員制のクラブであった。
倒錯の世界に踏み込んだユウジを待ち受ける罠。
一方、行方不明のユウジをけんめいに探す兄。
はたしてユウジはどうなってしまうのか!


p_nawa1.jpg


-3月20日まで-

『きっと会える』

監督:関根和美
脚本:関根和美 加藤義一
出演:下川おさむ 山本清彦 安藤広郎 頂 哲夫 河名麻衣 山口寛人
藤繁琢也 かおり 近藤 力 薄葉 正
牧村耕次 

ボクシング部の公一をつけ狙う寮長の高田。
横暴な高田は寮長の権威を振りかざし、寮生たちを従わせていた。
たったひとり抵抗を続ける公一の前に、突然あらわれた謎の男、英樹。
公一の大学に編入してきた英樹は公一とルームメイトになる。
最初は反目していた公一と英樹だが、徐々に互いに認め合い、惹かれ合う。
そんなふたりに襲いかかる寮長高田の毒牙。
はたして公一と英樹は高田を倒すことができるのか。


p_op_kittoaeru.jpg


-上映時間-

『きっと会える』 11:10 / 13:20 / 15:30 / 17:40 / 19:50
『縄と男たち』  12:20 / 14:30 / 16:40 / 18:50
★金・土オールナイト
『縄と男たち』  20:50 / 22:55 / 1:00 / 3:05
『きっと会える』  21:50 / 23:55 / 2:00 / 4:05
◆プロフィール◆

横浜光音座 Ⅰ

Author:横浜光音座 Ⅰ
所在地:
〒231-0065
神奈川県横浜市中区宮川町2-59
TEL.045(231)0837
交通・最寄駅:
◆京急線
日ノ出町駅より徒歩2分
◆JR線
桜木町駅より徒歩8分

◆ MENU ◆
◆最新記事◆
◆リンク◆
◆ Twitter ◆