FC2ブログ

『僕らのラプソディ』 ③

ハッテン場で誘拐の実行犯を待ち伏せするアニキとケン。
そこへ一人の中年男があらわれる。
元刑事の矢部であった。
矢部とアニキの間には因縁があった。
アニキが矢部とひと悶着ある中、ケンは三人組に拉致されリンチされていた。
“この件から手をひけ”
ケンの顔を踏みつけながら男がいう。
その男が落とした鍵に、ケンは見覚えがあった。


僕らのラプソディ・31


帰宅したケン。傷だらけである。
アニキ、思わず立ち上がる。
社長宅へ怒鳴り込むアニキ。
「とぼけんな、あんたの差し金だろうが」
社長に食って掛かるアニキ。
そこへ秘書の芹沢があらわれる。
秘書が何気なく車の鍵をテーブルへ放る。
それは昨夜ケンが見た鍵だった。
社長室を後にしたアニキとケンは芹沢の車で待ち伏せをする。
後部座席に潜んだアニキが運転席の芹沢に刃物を突き付ける。
-ケンを袋にした場所まで案内してもらおうか
芹沢を裸にして脚立に縛りつけ、鞭打って拷問するアニキ。
だが強情な芹沢は口を割らない。
それならば、とアニキは芹沢の尻にバイブを突っ込む。


僕らのラプソディ・37


ようやくしおらしくなった芹沢。
「なんでケンを袋にした?」
“お前たちがこれ以上首を突っ込まないようにするためだ”
それを聞いたケン、芹沢を犯す。
一方、誘拐犯からケンに接触が。
“いまから一時間後にあの場所にこい”
ケンは待ち合わせ場所へ急ぐ。
遅刻したケン。だが、ホテルを予約しておいたというと、誘拐犯は上機嫌になった。
そのホテルにはアニキが潜んでいる。
またケンをいたぶろうとする誘拐犯にアニキがとびかかり、殴り合いとなる。
おとなしくなった誘拐犯は、真相を告白する…。


僕らのラプソディ・40

『僕らのラプソディ』 ②

アニキのもとから飛び出しひとり公園でたそがれていたケンに声をかけた男は、売り専の青年が目当てだった。
売り専なんて最悪だというアニキの言葉に歯向かうように、ケンは男についていく。
ホテルの一室。
ケンを買った男はケンに手錠をかけ、尻を鞭で打った。
あきらかに異常興奮している男にケンは怯えながらも理由をたずねる。
男は答えた。
ついさっきデカいヤマを踏んだばかりで気が立ってるんだ。これ以上俺を怒らせるなよ…。
そういうと男は一枚の写真を取り出した。
そこには女が写っていた。
今日の獲物だ。この女、どうしたと思う?
そういって男は写真を握りつぶした。
お前もこうなりたくなかったら…。
男はケンを荒々しく犯すのであった。


僕らのラプソディ・14


翌朝。
帰宅したケンの体についた傷を見て、アニキは激高。
ケンが何を言っても取り付く島がない。
焼き芋をあげて仲直りしようとするケンだが、お前がケツで稼いだイモなんて喰いたくないと突き放す。
アニキが放り投げた焼き芋を拾い上げるケン。
と、その包み紙に、誘拐事件の記事が。
有名デザイナーの娘がさらわれたというその記事に載っていた写真は、きのうケンに男が見せた写真の女であった。


僕らのラプソディ・19


これは儲け話になるかもしれない。
アニキはケンを連れて、被害者宅へ向かう。
秘書の芹沢に通されて応接室で待つアニキとケン。
現れた社長は娘がさらわれたという一大事のわりにそっけない。
この事件、なにか裏がある。
アニキにはそんな予感がしていた。
社長は調査費用として10万円を渡し、アニキは犯人の情報を教える約束をし、去った。
とにかくハッテン場の公園でケンを餌に待ち伏せして、あの男を捕まえるしかない。



僕らのラプソディ・22

『横浜光音座公演 メンズ・セクシーダンスショー     VOL .9』

2018年10月27日(土)~10月28日(日)の2日間に開催の
『横浜光音座公演 メンズ・セクシーダンスショー Vol.9』

20181027-28光音座公演表面

20181027-28光音座公演裏面2




出演者が決定!!
出演者一覧

出演者:
10月27日(土) 朱雀、コボ(初)、ジュン、トマ ピ-、MC:中山幸一
10月28日(日) カミュ、兎リ、たっぺい、トマ ピ-、MC:中山幸一

※予告無く出演者が急に変更になる場合がございます。




【時間】
10月27日(土)・10月28日(日)
1部15:30~ 《入替なし》
2部19:00~ 《入替なし》

【ダンスショー&映画料金】
一般:3,500円
会員:3,000円

入れ替え無しで映画・ショーが楽しめます!!

※1部・2部のショー終了以降は通常料金
一般:1,550円
会員:1,130円になります。





皆様のご来場、心よりお待ち致しております。

『僕らのラプソディ』 ①

青年がどぶさらいをしている。
“働けど働けど…。”
無意識に口をついて出てくる愚痴。
と、その頭をうしろからつかむ手。
ガラの悪そうな男が立っている。
“あったか、ブツ?”“あるわけないよそんなもん”
ガラの悪そうな男は青年の兄貴分。
ふたりはドリーム商会という何でも屋を経営していた。
いまは老婆が落とした金の差し歯を探す依頼をうけてどぶさらいをしていたのであった。
昔はアニキもこんなんじゃなかったのになぁ。
自分だけ働かされて青年の不満は頂点に達していた。


僕らのラプソディ・0


青年の名前はケン。
昨秋のこと。
ケンは少年院から出たばかりだった。
いくあてもなくやってきた公園。
食っていくには体を売るくらいしかない…。
思いつめるケンの前に現れた男は、ここはおれのなわばりだといい、ケンを追い払おうとした。
だが、ケンの事情を知り、連れて帰り食事と寝床を与えたのであった。
あの頃のアニキは優しかったなぁ。
ケンは懐かしく思い出す。


僕らのラプソディ・6


この日もアニキとケンはつまらないことでいさかいを起こしていた。
いつもと違ったのは、ケンの我慢の限界がきたということだった。
怒鳴り合いの末、ケンはアニキのもとを飛び出した。
とはいえ行くあてのないケン。
気づけばまたあの公園に来ていた。
そこへ、見知らぬ男がやってきて声をかけた。
“売り専じゃないのか?”
ケンの頭に(とにかく売り専はやめろ。売り専なんて最低だ)という言葉がよぎる。
だがケンはあえてアニキの言葉に逆らって、見知らぬ男に買ってくれと返答するのであった。
ケンは男についていった。それがどんな危険なことかも知らずに…。


僕らのラプソディ・5

10月18日(木)からの作品

【重要なお知らせ】
17日より上映予定の『ラテンボーイズ・ゴー・トゥー・ヘル』は諸事情により『縄と男たち4 契(きずな)』へと変更となりました。
ご了承下さい。

10月18日~10月30日

『縄と男たち4 契(きずな)』

監督:剣崎 譲
脚本:駒来 愼
出演:渋谷和則 梁井紀夫 三好 涼 小林 弘

名人とうたわれた日本舞踊の家元。大勢の弟子を抱え、隆盛を極めた彼であったが、ある日交通事故に遭い下半身不随となってしまった。
あれほどいた弟子たちはみな彼のもとを去り、残ったのはたったひとりだけ。
男は師を心から愛し、献身的に世話をした。
師もまた弟子の愛を無償の愛と信じ、受け入れていたのだが、性欲を持て余した弟子は師の目を盗んで元カレとの逢瀬を楽しみ、ハッテン場へ通っていた。
ショックを受けた師は弟子を自分のもとに留めておきたい一心で、弟子を緊縛しようと思いいたる…。


p_nawa4.jpg


『僕らのラプソディ』

監督:関根和美 脚本:片山圭太
出演:やまきよ 村井智丸 吉行由実 吉田祐健 岡田謙一郎
柳 東史 七月もみじ 飯島大介

何でも屋『ドリーム商会』を営むアニキとケン。
元々、少年院から出て行く当てもなく、公園で途方に暮れていたケンと偶然出会ったアニキが、
ケンの面倒をみてはじめた商売であった。
だが経営はかんばしくなく、最近はアニキとケンの関係もどこかぎくしゃくしていた。
そんな日々が続いてとうとうケンの不満が爆発。家を飛び出してしまう。
行く当てのないケンが辿り着いたのはあの公園。
そこでケンは、金で男を買う男に出会う。
“売り専なんて最低だ”アニキの言葉がケンの胸をよぎる。
だが、ケンは頭から追い払って男に身を委ねた。
ケンを買った男は手錠をかけ、尻を鞭で打ち、荒々しく犯した。
ケンが抵抗すると、これ以上おれを怒らせるなよといい、一枚の写真をとりだした。
そこには女が写っていた。
この女をどうしたと思う?
男はそういうと、おもむろに写真を握りつぶすのであった…。
翌朝、サディストの手からようやく逃れたケンがアニキのもとへ帰る。
尻は鞭のあとで傷だらけ。それを見たアニキ、察して無言に。
口もきいてくれないアニキのご機嫌をとろうとケンが差し入れた焼きいも、その包み紙に、夕べの写真の女が。
それは、さる高名なデザイナーの娘が誘拐されたという記事であった。
事件を解決すれば謝礼金が…一攫千金をもくろむアニキはケンを連れ、被害者の母であるデザイナーのもとへ。
だが、どうも様子がおかしい。
この事件、なにか裏が…はたしてアニキとケンは真実にたどり着けるのか!


op_rhapsody2.jpg


-上映時間-

『縄と男たち4 契(きずな)』 11:10 / 13:20 / 15:30 / 17:40 / 19:50
『僕らのラプソディ』  12:20 / 14:30 / 16:40 / 18:50
★金・土オールナイト
『僕らのラプソディ』  20:50 / 22:55 / 1:00 / 3:05
『縄と男たち4 契(きずな)』  21:50 / 23:55 / 2:00 / 4:05
◆プロフィール◆

横浜光音座 Ⅰ

Author:横浜光音座 Ⅰ
所在地:
〒231-0065
神奈川県横浜市中区宮川町2-59
TEL.045(231)0837
交通・最寄駅:
◆京急線
日ノ出町駅より徒歩2分
◆JR線
桜木町駅より徒歩8分

◆ MENU ◆
◆最新記事◆
◆リンク◆
◆ Twitter ◆