『光る少年』 ③

国木田のゲイバーで働きはじめたシンジに、店のホステスがテレビ局の女性プロデューサー牧野を紹介した。
シンジに興味を持った牧野は彼を連れ出す。
一方そのころ国木田とマサトはラブホテルにいた。
シンジの手前、自室ではいちゃいちゃすることができないからだ。
牧野もまた、シンジをラブホテルに誘っていた。
シンジは女性との経験がなかった。
そんなシンジを弄ぶ牧野に、シンジは幻滅する。


光る少年・28


このところ元気のないシンジ。見かねたマサトが相談に乗る。
タレントになるためにはどんなことも我慢しないといけないのか。シンジが叫ぶ。
マサトはシンジを優しく励ます。
いつしかふたりはベッドへ…。


光る少年・33


マサトは牧野を呼び出し詰問する。
だが、逆に言い負かされてしまう。
一方で、ホステスたちからマサトと国木田の関係を聞いてしまうシンジ。
シンジはなぜかホッとしていた。
そんなシンジがある決断をする。


光る少年・34

コメントの投稿

非公開コメント

◆プロフィール◆

横浜光音座 Ⅰ

Author:横浜光音座 Ⅰ
所在地:
〒231-0065
神奈川県横浜市中区宮川町2-59
TEL.045(231)0837
交通・最寄駅:
◆京急線
日ノ出町駅より徒歩2分
◆JR線
桜木町駅より徒歩8分

◆ MENU ◆
◆最新記事◆
◆リンク◆
◆ Twitter ◆