FC2ブログ

『NUDE MAN 麗人に乾杯』 ③

優作が大西キャプテンとべったりなことになぜかいら立つカオル。
自分でもそのわけはよくわからない。
カオルは落合を誘ってバイクに乗りデートへ出かける。
大西が優作にご執心なのは他の部員たちにとっても嘆かわしいことであった。
彼らは振り向いてくれないキャプテンに業を煮やし、仕方なく部員同士でさかりあった。


NUDE MAN-11


そんな折、カオルのもとに手紙が届いた。
父親からであった。
どうやらカオルの父の具合が悪いらしい。すぐに帰って来いという。
反目しあう父ではあるが、それとこれとは別。
とはいえもし帰ったらもうここへは戻ってこられないかもしれない。
懊悩するカオル。


NUDE MAN-13


カオルと優作は街を歩いていた。
いつにもまして可愛らしいカオル。待ちゆく人々が優作をうらやましげに見つめている。
カオルはこれが優作との最後の思い出になるかもしれないと考えていた。
しかし優作は知る由もない。カオルの横顔を見ながら(ちゃんとした格好をしたらいい男だろうな…)などと想像するのであった。
優作とカオル。すれ違う互いの想い。
ふたりのボタンの掛け違えは周囲の人々に誤解を与え、とんだトラブルを巻き起こしていくのであった。


NUDE MAN-19

コメントの投稿

非公開コメント

◆プロフィール◆

横浜光音座 Ⅰ

Author:横浜光音座 Ⅰ
所在地:
〒231-0065
神奈川県横浜市中区宮川町2-59
TEL.045(231)0837
交通・最寄駅:
◆京急線
日ノ出町駅より徒歩2分
◆JR線
桜木町駅より徒歩8分

◆ MENU ◆
◆最新記事◆
◆リンク◆
◆ Twitter ◆