『美少年のまなざし』 ③

公園に舞い戻ったフミヤは、セックスをしているところを見て欲しいとゲイのカップルに頼まれる。
見てくれたら5万円という高額の支払いにつられて了解したフミヤ。
だが、男たちの本当の目的は、ふたりでフミヤを強姦することであった。
ベッドに縛りつけられなぶりものにされるフミヤ。


美少年~34


心身ともにボロボロのフミヤを救ったのはやはり教授であった。
ふたりして教授の家に帰る最中、ひとりの男が立ちはだかる。
助手であった。
嫉妬に狂った助手はナイフを手にフミヤに襲いかかる…。


美少年~37


教授の家。
なぜここまでして自分を守ってくれるのか。フミヤは教授に問いかける。
そこで教授が口にしたのは、にわかには信じがたい言葉であった。
驚愕するフミヤ。
はたしてその真相は。


美少年~43

コメントの投稿

非公開コメント

◆プロフィール◆

横浜光音座 Ⅰ

Author:横浜光音座 Ⅰ
所在地:
〒231-0065
神奈川県横浜市中区宮川町2-59
TEL.045(231)0837
交通・最寄駅:
◆京急線
日ノ出町駅より徒歩2分
◆JR線
桜木町駅より徒歩8分

◆ MENU ◆
◆最新記事◆
◆リンク◆
◆ Twitter ◆