『美少年のまなざし』 ①

夜の公園。
ひとりの青年が佇んでいる。
彼の名はフミヤ。19歳。
フミヤのもとに近づくサラリーマン風の男。
男が煙草を手にすると、フミヤはポケットからライターを取り出し、そっと火を差し出した。


美少年~4


フミヤはこの公園で売りをして生計をたてていた。
男はフミヤを買いに来た客であった。
さっそく値段交渉をはじめるふたり。
先払いを要求するフミヤに、男は歩合制を提案し、具合がよかったら金をはずむと言う。
ふたりはトイレに入っていく。


美少年~5


地面に倒れるフミヤ。
男はトイレで乱暴にフミヤを犯すと、殴り飛ばし金を奪って逃げたのであった。
動けずにいるフミヤのもとに、ひとりの初老の男が通りがかる。
男はフミヤを介抱すると、自宅へ連れて帰った。
はたして男の正体は、真意はなにか。


美少年~9

コメントの投稿

非公開コメント

◆プロフィール◆

横浜光音座 Ⅰ

Author:横浜光音座 Ⅰ
所在地:
〒231-0065
神奈川県横浜市中区宮川町2-59
TEL.045(231)0837
交通・最寄駅:
◆京急線
日ノ出町駅より徒歩2分
◆JR線
桜木町駅より徒歩8分

◆ MENU ◆
◆最新記事◆
◆リンク◆
◆ Twitter ◆