『空に咲く愛の地図』 ②

所持金がなくなったユキオはいとこの伊庭のもとへ忍び込んだ。
伊庭はあやしいビジネスを行っていた。
金目のものを物色しているところを伊庭に見つかったユキオ。
だが伊庭は寛容であった。
金を無心するユキオに食事を与え、金を貸す伊庭。
伊庭はユキオにとってはじめての男であり、伊庭はいまもユキオを欲していた。


空に咲く・13


行きずりの男に身体を預け、同棲するユキオ。
それはまるで、富岡を試すようだった。
ユキオの居場所を見つけ出した富岡。
ふたりの距離は離れていくばかりであった。


空に咲く・24


沖縄はよかった…そうつぶやくユキオ。
言いようのない寂しさに襲われるふたりは旅にでた。
それはまるで死に場所を探すようであった。
山奥で道に迷ったふたり。
ふたりはそこで民宿を経営する男とその息子に救われる。
ダンサーを志望する彼の息子がトンネルの中で舞っているところを偶然富岡が目撃する。
富岡は青年の身体を抱きよせると熱い精を注いだ。


空に咲く・27

コメントの投稿

非公開コメント

◆プロフィール◆

横浜光音座 Ⅰ

Author:横浜光音座 Ⅰ
所在地:
〒231-0065
神奈川県横浜市中区宮川町2-59
TEL.045(231)0837
交通・最寄駅:
◆京急線
日ノ出町駅より徒歩2分
◆JR線
桜木町駅より徒歩8分

◆ MENU ◆
◆最新記事◆
◆リンク◆
◆ Twitter ◆