『ふりむけば君がいて』 ③

向田家に女性が押しかけて来た。
次男・和彦の以前の彼女であった。
和彦は別れを告げたつもりが、彼女はそれを認められないでいた。
結局は喧嘩別れとなるふたり。和彦はいつもそうだった。
「相手が真剣になると面倒くさくなる」という和彦。だがそれは(棄てられるのが怖い)という気持ちの裏返しでもあった。
幼いころに自分たちを棄てて出て行った母への思いが根底にあった。
憂さ晴らしにゲイバーへ飲みに行き、酔った勢いでママとベッドを共にする和彦。
そこで和彦はアキラと名乗る若者が、兄・尚也と3年もつきあっていたのに見合いを理由に一方的に別れを告げられてひどく傷ついているという話を聞く。


ふりむけば・39


自分がゲイであることをカミングアウトしたとき散々なじった兄・尚也がじつはゲイであったこと、専務の娘との見合いを理由に3年もつきあった男を簡単に捨てたこと。
これらは和彦には到底容認できるものではなかった。
食卓で尚也を睨み続ける和彦。よどんだ空気に耐えられず席を離れたのは、しかし和彦の方だった。
今夜も飲み歩く和彦。行きつけのゲイバーで和彦は、佐久間先生と呼ばれるニヒルな初老の男と知り合う。
酔って足取りがおぼつかなくなった佐久間を送る和彦。だがその姿を目撃し勘違いした佐久間のパートナーがナイフを持って襲いかかる…。


ふりむけば・46


ナイフで太ももを負傷した和彦が自室のベッドで寝ていると、尚也がノックもなしに入って来た。
俺の見合いを台無しにする気か 怒鳴る尚也。
アキラの気持ちも考えろ 言い返す和彦。
俺は家族が欲しいんだ 言い返す尚也。
俺は兄貴みたいな卑怯者じゃない 言い捨てる和彦。
和彦につかみかかる尚也。応戦する和彦。
ふたりの喧嘩の行方は…。


ふりむけば・50

コメントの投稿

非公開コメント

◆プロフィール◆

横浜光音座 Ⅰ

Author:横浜光音座 Ⅰ
所在地:
〒231-0065
神奈川県横浜市中区宮川町2-59
TEL.045(231)0837
交通・最寄駅:
◆京急線
日ノ出町駅より徒歩2分
◆JR線
桜木町駅より徒歩8分

◆ MENU ◆
◆最新記事◆
◆リンク◆
◆ Twitter ◆