6月14日(水)からの作品

★6月14日~7月11日
『ふりむけば君がいて』
監督:池島ゆたか 脚本:五代暁子
撮影:清水正二 音楽:J 助監督:森山茂雄
録音:シネ・キャビン 編集:酒井正次 スチール:津田一郎
製作:セメントマッチ 提供:オーピー映画
出演:佐々木共輔 千葉誠樹 坂本頼光 河村 栞 平川ナオヒ しょういち
かわさきひろゆき 佐野和宏 吉永幸一 神戸顕一 入江浩治 佐倉 萌 林由美香

【解説】
向田家の三兄弟、尚也・和彦・晋平。
父親とは死別、母は家出。母の実家で祖父母に育てられた3人。
いまは祖父母も亡くなり、兄弟で手を取り合って生活している。
真面目なサラリーマンの長男尚也、映画監督を志す、性に奔放な次男和彦、ちょっと天然でいまだに恋愛経験のない大学生の三男晋平。
和彦のカミングアウト、尚也のお見合い、突然あらわれた異父妹など、次々と起こる複雑な問題に翻弄されながらも、まっすぐ前を向いて歩いていくすがすがしい兄弟の姿を描いた青春群像劇。


p_op_furimuke[1]


―6月27日まで―
『リーマンブルース』
監督・脚本:北沢幸雄
撮影:小山田勝治 照明:渡波洋行 音楽:TAOKA 助監督:堀 禎一
製作:IIZUMI Production 配給:ENKプロモーション
出演:杉本まこと 池田一視 樹 かず 神戸顕一 佐々木基子 篠原さゆり
唐沢邦明 いながきまもる 辛 梨玉 灰谷二郎

【解説】
大手電機会社で営業課長をする土浦キイチロウ。彼はゲイであることを周囲にひた隠しにして生活していた。
部長の紹介で専務の娘と会うはめになり焦るキイチロウに、同棲相手のカズオはカミングアウトを勧めるが、当然そんなことはできるはずもない。カズオはナンパした女性を風俗に斡旋する仕事をするフリーター。気ままなゲイライフを満喫するカズオには、キイチロウの気持ちがよくわからない。
正反対なふたりの生と性、葛藤、突然の別れを情感豊かに描いた傑作。


p_ryman[1]


―上映時間―
『ふりむけば君がいて』 11:05 / 13:15 / 15:25 / 17:35 / 19:45
『リーマンブルース』 12:15 / 14:25 / 16:35 / 18:45
★金・土オールナイト
『リーマンブルース』 20:50 / 22:55 / 1:00 / 3:05
『ふりむけば君がいて』 21:50 / 23:55 / 2:00 / 4:05

コメントの投稿

非公開コメント

◆プロフィール◆

横浜光音座 Ⅰ

Author:横浜光音座 Ⅰ
所在地:
〒231-0065
神奈川県横浜市中区宮川町2-59
TEL.045(231)0837
交通・最寄駅:
◆京急線
日ノ出町駅より徒歩2分
◆JR線
桜木町駅より徒歩8分

◆ MENU ◆
◆最新記事◆
◆リンク◆
◆ Twitter ◆