『恋する男たち』 ②

―前回まで―
第一部『弟の恋人』
姉の桃子と同居する大学院生の竹雄にはリクというパートナーがいる。
竹雄がゲイであることを姉は知らない。
姉の留守中にリクを招いて盛り上がる竹雄。
だがそこへ桃子が帰宅。なんとかごまかして3人で飲むことに。
早々に酔いつぶれてしまった竹雄をよそに、桃子がリクに熱い視線を送り出したから大変。
竹雄は姉に真相を告白できるのか。

朝から上機嫌の桃子は竹雄にリクのことをあれこれと聞く。
竹雄はいらいらしてしまい、つっけんどんな態度をとってしまう。
なぜ竹雄が不機嫌なのか、桃子には当然わからない。
部屋を飛び出していった竹雄。散らかった部屋を見て、桃子が掃除をはじめる。
ふと手に取ったアルバムを開く。
そこには竹雄とリクふたりで撮った写真の数々が。
その瞬間、桃子はすべてを察する。
桃子の短い恋は終わりを告げた。


恋する18


第二部『 あいつの子供』
会社員のかたわら男手ひとつで幼子の世話をする秋彦。
その子供は彼の子供ではない。
彼が想いを寄せる男・和哉の娘であった。


恋する27


和哉はバンド活動で忙しく、子供の面倒をみる暇がなく、母親の比呂美もまた、娘を置いて単身香港で働いているのであった。
忙しい日々に勝手のわからない子育て、そしてなにより報われることのない和哉への想い…秋彦のセックスフレンドのユウキは秋彦のことが心配でならない。


恋する37

コメントの投稿

非公開コメント

◆プロフィール◆

横浜光音座 Ⅰ

Author:横浜光音座 Ⅰ
所在地:
〒231-0065
神奈川県横浜市中区宮川町2-59
TEL.045(231)0837
交通・最寄駅:
◆京急線
日ノ出町駅より徒歩2分
◆JR線
桜木町駅より徒歩8分

◆ MENU ◆
◆最新記事◆
◆リンク◆
◆ Twitter ◆