『奴隷調教 ドラゴンファクトリーの男たち』 ③

-前回のあらすじ-
男色家の政財界人のために若い男のマゾ奴隷を育成する施設、ドラゴンファクトリー。
日々拷問にも似た調教が繰り返されるそこへ、ナチュラルと名乗る青年が送り込まれてきた。
どんな調教を施しても意に介さないナチュラルにドラゴンファクトリーの責任者、ドラゴンマスターの気持ちは揺らぎ始める…。


お前が来てからドラゴンマスターは変わったとナチュラルに対し激しい怒りをぶつける師範代のフライ。
だが変わったのはフライもまた同じであった。
自らの欲望に溺れナチュラルを犯したフライはドラゴンマスターのもとへいく。そして生身の私を抱いてくれと涙ながらにすがりついた。


ドラゴンファクトリー21


フライはドラゴンマスターのもとを去った。
ひとり残されたドラゴンマスターはナチュラルと向かい合う。
はたして自分のやってきたことは間違っていたのか。
ドラゴンマスターは答えを求めるようにナチュラルを抱く。


ドラゴンファクトリー25


政財界人のために男娼を育成する施設、ドラゴンファクトリー。
だがそのコネクションを利用し、男娼ではなくホモSMサイボーグを養成し要人のもとへ送り込むことで政財界を牛耳ろうと企む勢力があった。
彼らは師と袂を分かったフライを抱き込み師範代に据え、ドラゴンマスターを追放することに成功した。
ドラゴンファクトリーを手に入れたフライ。だがその表情はうつろであった。
一方、ドラゴンファクトリーをあとにするドラゴンマスターとナチュラル。彼らの表情は晴れやかであった。


ドラゴンファクトリー30

コメントの投稿

非公開コメント

◆プロフィール◆

横浜光音座 Ⅰ

Author:横浜光音座 Ⅰ
所在地:
〒231-0065
神奈川県横浜市中区宮川町2-59
TEL.045(231)0837
交通・最寄駅:
◆京急線
日ノ出町駅より徒歩2分
◆JR線
桜木町駅より徒歩8分

◆ MENU ◆
◆最新記事◆
◆リンク◆
◆ Twitter ◆