『アルティメットマスターベーション しごきの山』 ①

マスターベーションを軸に男の性の愛と欲を巧みに描いた山﨑邦紀監督最新作。
15日には監督と出演者を招き、当館で舞台挨拶を行う。

ひとけのない静かな山奥。
男たちが一列に並んで尻を剥き出しにしている。
ゲイ・マスターベーションのカリスマこと黒鬼(樹カズ)とその一門である。
男たちは一列に並んでマスターベーションに集中し、黒鬼のかけ声とともに射精した。


アルティメットM01


彼らは共同生活を送り、朝は自然の中でのマスターベーション、昼はレスリング(レスリングはゲイ・マスターベーションにおいて最も推奨されるスポーツである)、また各々が考案した新しいゲイ・マスターベーションの発表をして過ごしていた。
様々な技法を試みる彼らにもタブーがあった。フェラチオとアナルセックスである。
粘膜を刺激し合うこれらの行為は男女間のセックスの模倣に過ぎず、ゲイ本来のものではないという黒鬼の信条に基づくものであった。


アルティメットM4


ひとりの青年が山道を歩いている。
彼の名は谷地(山本宗介)。
大学院生の彼はオナニズムの研究をしている。
黒鬼たちのことを知った谷地は興味を抱き、彼らのキャンプを探していた。
長い道のりを歩きようやく黒鬼たちを見つけた谷地はグループへの参加を志願する。


アルティメットM1

コメントの投稿

非公開コメント

◆プロフィール◆

横浜光音座 Ⅰ

Author:横浜光音座 Ⅰ
所在地:
〒231-0065
神奈川県横浜市中区宮川町2-59
TEL.045(231)0837
交通・最寄駅:
◆京急線
日ノ出町駅より徒歩2分
◆JR線
桜木町駅より徒歩8分

◆ MENU ◆
◆最新記事◆
◆リンク◆
◆ Twitter ◆