1月11日(水)からの作品

★1月11日~1月24日
※1月15日は『アルティメットマスターベーション しごきの山』の舞台挨拶を行うため特別スケジュールとなります。

『男たちの不夜城』
監督:山崎邦紀 脚本:山﨑邦紀
撮影:小山田勝治、新井毅 助監督:加藤義一、片山圭太 編集:酒井正次
照明:上妻敏厚、永井日出雄 音楽:中空龍 録音:シネ・キャビン
製作:株式会社旦々舎 配給:大蔵映画株式会社
出演:杉本まこと 柳東史 山本清彦 伊藤正彦 濱本康輔 まんたのりお ジョニーB

【解説】
新宿2丁目。ビリー人形に倒錯した想いを寄せる三吉。
三吉は夜な夜な街角に立ちビリー人形片手に男を誘う。
そんな三吉に異常に執着する男。世の中のすべてにイラつく男は三吉を見るや否や殴りかかってくる。
とっさに三吉をかばうラガーウェアの男。彼もまた人形に思い入れる男だった。
ビリー人形に異常な愛着を示す男たちや魚フェチの男が次々に現れ、めまぐるしく動く愛憎の絵巻。
人形になりたいと思う三吉、三吉をつけ狙う男、はたして彼らの行き着く先は…。


p_op_fuyajo[1]


-1月24日まで-
『アルティメットマスターベーション しごきの山』
監督:山﨑邦紀 脚本:山﨑邦紀
撮影:小山田勝治 助監督:小関裕次郎 江尻大 制作助手:武子政信
照明:ガッツ 編集:有馬潜 音楽:中空龍 整音・音響効果:若林大記
製作:株式会社担々舎 提供:オーピー映画
出演:樹カズ 山本宗介 細川佳央 岩田まこと 泉正太郎 永川聖二

【解説】
山﨑邦紀監督最新作。1月15日には当館で舞台挨拶を行うことが決定している。
ひとけのない山奥。男たちが山々に向かい尻を剥き出しにしている。
彼らはゲイ・マスターベーションのカリスマこと黒鬼(くろき)とその一門である。
黒鬼の指示で一斉にマスターベーションをはじめ、黒鬼のかけ声とともに射精する一同。
彼らは共同生活を送り、朝は自然の中でのマスターベーション、昼はレスリング(レスリングはゲイ・マスターベーションにおいて最も推奨されるスポーツである)、また各々が考案した新しいゲイ・マスターベーションの発表をして過ごしていた。
様々な技法を試みる彼らにもタブーがあった。フェラチオとアナルセックスである。
粘膜を刺激し合うこれらの行為は男女間のセックスの模倣に過ぎず、ゲイ本来のものではないという黒鬼の信条に基づくものであった。
そんな彼らの存在を知り、興味を惹かれ参加を志願する大学院生の谷地。
ノンケである谷地が加わったことで黒鬼と集団は想いも寄らぬ事態に直面する…。


決定版


なお1月15日に限り、舞台挨拶に加えて特別に『奴隷調教 ドラゴンファクトリーの男たち』を上映します。

『奴隷調教 ドラゴンファクトリーの男たち』
監督:浜野佐知 脚本:山崎邦紀
撮影:河中金美 録音:ニューメグロスタジオ
製作:株式会社旦々社 配給:ENKプロモーション
出演:石井基正 南城千秋 芳田正浩 樹カズ 山本竜二

【解説】
男奴隷調教専門の施設「ドラゴンファクトリー」。そこでは男たちに日々ハードな調教が施されていた。
ある日施設にひとりの少年が送り込まれる。
あまりにも無垢な少年の存在がドラゴンファクトリーに変化をもたらす…。


奴隷調教 ドラゴンファクトリーの男たち ポスター


-上映時間-
『アルティメットマスターベーション しごきの山』 11:05 / 13:15 / 15:30 / 17:40 / 19:50
『男たちの不夜城』 12:15 / 14:30 / 16:40 / 18:50

★金・土オールナイト
『男たちの不夜城』 21:10 / 23:25 / 1:40 / 4:00
『アルティメットマスターベーション しごきの山』 22:10 / 0:25 / 2:40

※1月15日特別編成スケジュール
『アルティメットマスターベーション しごきの山』 10:40 / 13:45 / 17:00 / 19:05
『男たちの不夜城』 11:45 / 16:00 / 18:05 / 20:05
『奴隷調教 ドラゴンファクトリーの男たち』 12:50
舞台挨拶は15時より行います

コメントの投稿

非公開コメント

◆プロフィール◆

横浜光音座 Ⅰ

Author:横浜光音座 Ⅰ
所在地:
〒231-0065
神奈川県横浜市中区宮川町2-59
TEL.045(231)0837
交通・最寄駅:
◆京急線
日ノ出町駅より徒歩2分
◆JR線
桜木町駅より徒歩8分

◆ MENU ◆
◆最新記事◆
◆リンク◆
◆ Twitter ◆