9月7日(水)からの上映作品

★9月7日(水)~10月4日(火)
『男の夢芝居 性春哀傷歌』
監督&脚本:秋津隆二  配給 ENK
出演:牧村耕次、山本由加利、三遊亭歌夫
    水戸康之、松本 嘉、城 浩、他
【解説】
ある晩、空手の師範兵東(牧村耕次)は
クラブで知り合った女、ゆかりとベッドイン。
だがゆかりは実は男だった!
怒りにまかせて、ホテルを飛び出す兵東。
家に帰ると、妻がだらしない姿で眠っていた。
それを見て兵東は、抱くまでは最高の女だと感じていた
ゆかりを思い出すのだ。
この夜を境に兵東の心と身体は少しづつ変わっていく。
一人のニューハーフとの出会いが彼を、未知の世界へと導く。
ゲイスナックで楽しんだり、弟子どうしのSEXを目撃したり、
娼婦と男娼の諍いに割って入ったり、妻からは
とうとう「女を抱けない男」と言われたりする。
そして一人の弟子から突然の告白を受けるのだ。
兵東はついに目覚めた。
男が男を好きになる過程を丁寧に描いた秀作です。
※弟子とデートする場所は横浜。伊勢佐木町をぶらつき、
ピカデリーで映画を観て、横浜スタジアムで野球観戦。
そして元町あたりのホテルへ。あの時代のデートの定番です。
懐かしいですね。

p_aishoka[1]

―9月20日(火)まで―
『新・兄貴と俺 熱き男道』
監督:加藤義一 脚本:岡 輝男 オーピー映画
出演:宅間 響、佐藤五郎、岡田智宏
    丘 尚輝、坂本裕介、久須美欽一、他
【解説】
「兄貴と俺」シリーズ、4作目は兄貴探しです。
「俺」には腹違いの兄がいて、その兄貴を見つけることで
親の遺産と社長の座を手に入れるできると、
慾につられて、旅に出る話。
片キンの兄貴を見つけるために、銭湯を覗いたり
男と交わったり、変な修行をしたり、
面白エピソードてんこ盛り。
セレブ気取りのお坊ちゃまが、兄貴を探す過程で
一人前になる、ちょっとほっこりする物語。
是非劇場でご覧下さい。

新・兄貴と俺 18

―上映時間―
『男の夢芝居 性春哀傷歌』 12:15 / 2:25 / 4:40 / 6:50
『新・兄貴と俺 熱き男道』  11:05 / 1:20 / 3:30 / 5:40 / 7:50
★金・土オールナイト
『男の夢芝居 性春哀傷歌』 21:05 / 23:25 / 1:40 / 3:55
『新・兄貴と俺 熱き男道』  22:10 / 0:25 / 2:40




コメントの投稿

非公開コメント

◆プロフィール◆

横浜光音座 Ⅰ

Author:横浜光音座 Ⅰ
所在地:
〒231-0065
神奈川県横浜市中区宮川町2-59
TEL.045(231)0837
交通・最寄駅:
◆京急線
日ノ出町駅より徒歩2分
◆JR線
桜木町駅より徒歩8分

◆ MENU ◆
◆最新記事◆
◆リンク◆
◆ Twitter ◆