『兄貴と俺Ⅲ 好きと言えなくて』 ②

「一度お前になってみたいよ。楽に生きられる」
と兄貴は言う。でも俺だって兄ちゃんになってみたい。
だって俺の好きなタイプのメンズとどんどん付き合えるから。

兄貴と俺Ⅲ 09

縁日の帰り、俺のベッドで眠り込む兄貴。
それを見て、俺は腰のむずむず感が
止まらなくなる。

兄貴と俺Ⅲ 11

そして、<その時>が来た!
雷に撃たれた二人の身体が入れ替わってしまったんだ!
まさか本当にこんなことが起きるなんて。

兄貴と俺Ⅲ 14

同時上映『シーサイドバラッド』(監督:加藤義一)
※皆様の御来館をお待ちしております。


コメントの投稿

非公開コメント

◆プロフィール◆

横浜光音座 Ⅰ

Author:横浜光音座 Ⅰ
所在地:
〒231-0065
神奈川県横浜市中区宮川町2-59
TEL.045(231)0837
交通・最寄駅:
◆京急線
日ノ出町駅より徒歩2分
◆JR線
桜木町駅より徒歩8分

◆ MENU ◆
◆最新記事◆
◆リンク◆
◆ Twitter ◆