『さすらい』 ②

国宝、松本城を前にして・・・
「お天道様があるところ、どこだって生きていける」
「心配するな!」
これが「さすらいの美学」を実践する男の心意気です。
「おやっさん、ついていきます」

さすらい 09

宿泊案内所から聞き出した情報を元に、
二人は浅間温泉へ。
何と温泉旅館の番頭の仕事にありつく!

さすらい 10

でもげんさん、仕事は適当、いい加減。
仲居さんに頼まれても、全て子分任せ。
でも口だけは達者。憎めない御仁です。

さすらい 11

同時上映『オ・ト・コの穴場』
※皆様の御来館をお待ちしております。


コメントの投稿

非公開コメント

◆プロフィール◆

横浜光音座 Ⅰ

Author:横浜光音座 Ⅰ
所在地:
〒231-0065
神奈川県横浜市中区宮川町2-59
TEL.045(231)0837
交通・最寄駅:
◆京急線
日ノ出町駅より徒歩2分
◆JR線
桜木町駅より徒歩8分

◆ MENU ◆
◆最新記事◆
◆リンク◆
◆ Twitter ◆