6月1日(水)からの上映作品

★6月1日~6月28日
『薔薇の夢(ドリーム) 性愛』
監督・野上正義  配給:ENKプロモーション
リポーター:久保新二 出演:83年当時のリアルゲイのみなさま
【解説】
80年代初頭、ピンク映画の方では
ドキュメントポルノというジャンルが大流行していた
『ドキュメントポルノ 潜入女子寮』、『女風呂』、
『高級テクニック トルコ風呂』、など
当時ようやく流行り出していたビデオカメラ的な視点で
ほんとうに数多くの作品が作られていた
その大ヒットジャンルをゲイ映画の世界へ持ち込んだ作品だ
監督は野上正義、レポーター役として出演するのは久保新二
ともにピンク映画界の大スター男優だ
お二人はゲイの世界にも詳しく多くの友人がいるということで
「やらせ」で終始するような作品にはせず
ほんとうに当時のハッテンバにカメラを持ち込んで撮影した
当時のハッテンバやゲイバーなどがどんどん登場するので
結構リアルだし、なんというか今や歴史的な価値もあるのかもしれない
当然肖像権などもあり、完全ドキュメントというわけではないが
とにかく一見の価値ある作品に仕上がっている。
1983年、ENKプロモーションの第2作として製作されたのが
『ぼくらの時代』とこの作品『薔薇の夢 性愛』
ちなみに第1作品は『巨根伝説 美しき謎』
是非、この機会を、お見逃しなく!!

薔薇の夢 性愛 ポスター(小)

★6月14日(火)まで
『終わりの季節』
監督&脚本・小林悟 配給:オーピー映画
出演:白都翔一、樹かず、石津雅之、沢まどか、
吉行由実、水貴かおり、港雄一、他
【解説】
ギンギンの感触…快楽の果ての男の“愛の秘密”
露天商の一夫とヒロシと梅之助
梅之助は一夫を浩に寝取られてなお
3人一緒の生活を続けていた
夜中に一夫と浩がじゃれ合っているところへ
昼間客で来たという青年・旭がいきなり尋ねてきた
「自分も焼きそば屋をやりたい」と弟子志願を訴えてきたのだが・・・
ちょっと切なげな3人と旭の奇妙な関係を綴ったドラマ
なんといっても、
一人年配の梅之助の存在感がいい
身勝手な元彼カップルに振り回されながらも
ラストでバシッと決める男気を見せてくれる
次のステップに進みたいカップルに送る
ストーリー展開は、
さすが熟練の技・小林監督だ。
是非、この機会を、お見逃しなく!!

終わりの季節ポスター

▼▲ 上映時間 ▲▼ 

★月~木・日曜日
『終わりの季節』
11:05/13:15/15:25/17:35/19:45~20:50 (終映)

『薔薇の夢(ドリーム) 性愛』
12:15/14:25/16:35/18:45~19:45

★金曜日・土曜日 オールナイト
『薔薇の夢(ドリーム) 性愛』
20:50/22:55/01:00/03:05~04:05

『終わりの季節』
21:50/23:55/02:00/04:05~05:10(終映)

コメントの投稿

非公開コメント

◆プロフィール◆

横浜光音座 Ⅰ

Author:横浜光音座 Ⅰ
所在地:
〒231-0065
神奈川県横浜市中区宮川町2-59
TEL.045(231)0837
交通・最寄駅:
◆京急線
日ノ出町駅より徒歩2分
◆JR線
桜木町駅より徒歩8分

◆ MENU ◆
◆最新記事◆
◆リンク◆
◆ Twitter ◆