11月4日(水)からの上映作品

★11月4日~12月1日
『シコ食い込んじゃった』
監督&脚本・小林悟 配給:オーピー映画
出演:港雄一、ボーイ・オカンボ、ジュン・ミラン、アナ・リサ、
ジョン・アンバオ、メル・ランボー、他
【解説】
シコシコシコ、腰を入れて、突き倒し・・・
オトコ48手のうら表!!
ここはマニラ市街
フェルナンド・スズキが日本での相撲人気に目をつけ一儲けしようと考える
そこで現地で相撲教室を開き
日本で力士として成功しようと若者を募集する
沢山の応募者が集まり
相撲のノウハウを教える合宿を始めるのだが・・・
ポルノ映画の巨匠・小林悟がフィリピン・マニラにて撮影した
本格海外ロケ作品
アジアンな逞しい男たちが勢揃い。
是非、この機会を、お見逃しなく!!

シコ食い込んじゃったポスター

★11月17日(火)まで
『たまあそび』
監督・大木裕之 脚本・南木顕生 配給:ENKプロモーション
出演:橋口保祐、石橋正邦、井上大地、清岡恭久、葉月螢、
南木顕生、今泉浩一、阿部公彦、他
【解説】
松山のとある会社に、子規という男が出向してきた
子規は以前の会社で野球部のセカンドとして有名だったので
社内にも野球部という話が起こる
高校時代、選手だった健は気乗りしないまま
恋人のミチコに後押しされて参加する
そんな彼に子規は
元のチームメイトと恋愛関係になって左遷されたんだと打ち明ける
温泉で子規の裸体を見て欲情し、戸惑う健
そのチームメイトを呼んでS○Xする子規
2人の気持ちは揺れ動いて・・・。
四国の松山で全篇ロケされたこの作品
松山が生んだ偉大な俳人・正岡子規の俳句が
所々でキィワードのように挿入されているのもイイ
正岡子規は日本に野球を紹介した人物
そしてゲイだったと言われている人
そんな子規と野球が、この作品を生み出したのです。
一応ストーリーはあるんだが
カメラはそんなものお構いなしでどんどんどんどん
大木裕之監督の目線で移動していく
美少年、裸、股間、汗・・・
映像に付いて行こうなどと思わないで
その流れの中に身を任していると
やがて心地よい気分になってくる
そんな不思議な映画だ。
世界を舞台に活躍する
ゲイの映像作家・大木裕之監督の商業映画作品
大木ワールド全開!!
是非、この機会を、お見逃しなく!!

たまあそびポスター

▼▲ 上映時間 ▲▼ 

★月~木・日曜日
『シコ食い込んじゃった』
11:05/13:15/15:30/17:40/19:50~20:55 (終映)

『たまあそび』
12:15/14:25/16:35/18:50~19:50

★金曜日・土曜日 オールナイト
『たまあそび』
21:05/22:25/01:40/03:55~05:00(終映)

『シコ食い込んじゃった』
22:10/00:25/02:45~03:45

コメントの投稿

非公開コメント

◆プロフィール◆

横浜光音座 Ⅰ

Author:横浜光音座 Ⅰ
所在地:
〒231-0065
神奈川県横浜市中区宮川町2-59
TEL.045(231)0837
交通・最寄駅:
◆京急線
日ノ出町駅より徒歩2分
◆JR線
桜木町駅より徒歩8分

◆ MENU ◆
◆最新記事◆
◆リンク◆
◆ Twitter ◆