『天使が僕に恋をした』 ①

天使ダニエルは、間もなく死ぬ運命にある青年に恋してしまった。
青年の名は、桂吾助。彼は故あって、デリバリーヘルスの仕事をしていた。
これは、美しく哀しいお伽噺です。

天使が僕に恋をした15


風の匂いを感じる、桂吾助。
死期が近いせいなのか、五感が冴えわたる。

天使が僕に恋をした39


元は二枚目俳優だったという仲井戸。
淋しさから男を買う。
心に傷を持った吾助にとっては、ただの客なのだが・・・

天使が僕に恋をした04


同時上映:『刺青・愛・乱舞(ラブ)』 ※皆様の御来館をお待ちしております。


コメントの投稿

非公開コメント

◆プロフィール◆

横浜光音座 Ⅰ

Author:横浜光音座 Ⅰ
所在地:
〒231-0065
神奈川県横浜市中区宮川町2-59
TEL.045(231)0837
交通・最寄駅:
◆京急線
日ノ出町駅より徒歩2分
◆JR線
桜木町駅より徒歩8分

◆ MENU ◆
◆最新記事◆
◆リンク◆
◆ Twitter ◆