『木又三郎君の事 ぼくらの時代』 ③

順平、俊也、木又三郎君の三角関係は
勿論うまくいかない。
短い夏、短い青春、短いぼくらの時代

僕らの時代0029

80年代、誰もが憧れたアメリカ。けれども皆金がない。
パトロンでも見つける?
そんな中、真っ先に海を渡ったのは何と、木又三郎君だった。

僕らの時代0018

木又三郎君は彼らの生活から、あっさりいなくなったけれど
風に飛んだ麦藁帽子だけが、いつまでも心に残る。

僕らの時代0030

同時上映『僕らの迷宮』


コメントの投稿

非公開コメント

◆プロフィール◆

横浜光音座 Ⅰ

Author:横浜光音座 Ⅰ
所在地:
〒231-0065
神奈川県横浜市中区宮川町2-59
TEL.045(231)0837
交通・最寄駅:
◆京急線
日ノ出町駅より徒歩2分
◆JR線
桜木町駅より徒歩8分

◆ MENU ◆
◆最新記事◆
◆リンク◆
◆ Twitter ◆