2月25日(水)からの上映作品

★2月25日~3月24日
『花心中』
監督、脚本・小林悟 配給:オーピー映画
出演:西本健吾、山科薫、和田優二、祝明、風間ひとみ、沢まどか、他
【解説】
花にうずもれて
愛する男を抱いて
ぼくは今
死ぬ・・・
こんな幸せが
この世にあるだろうか?
運命的に出会ってしまった2人の青年
心から解け合うように愛し合った
一時も離れられなくなった
だか、
再び運命のためか引き離されそうになる2人
2人が選んだ運命は心中
花に埋もれて
愛する男を抱きしめながら死んでいく
甘美で叙述的なシーンで構成された究極のエロス
この作品は20年以上前の作品だが
イメージが多いためか
返ってその古さが味わいとなっている
当時の思いを馳せながら見るのもいいかもしれない。
この機会を、お見逃しなく!!

花心中ポスター

★3月10日(火)まで
『狂った舞踏会』
監督・佐藤寿保 制作・片岡修二 脚本・夢野史郎 
配給:ENKプロモーション
出演:伊藤猛、隈井士門、鈴木裕、伊藤清美、ジュネ、マブゼ、小山励基、
広瀬誠、他
【解説】
美しく鍛えぬかれた男の裸体
だれもが、一瞬ハッとすることはあるだろう
ボディービルダーに憧れる人も多い
美しき肉体を手に入れることに憧れを持つ人は
それが叶えられるなら、その欲情は凶器にさえなるのかもしれな・・・
美と暴力
知性と狂気
エクスタシーと絶望
熱狂的なファンを持つ佐藤寿保監督が追い求める永遠のテーマは
この作品の中に凝縮されていた
鍛えぬかれた肉体の男どうしのS○X
この映画のそれは、まさに快楽のS○Xではなく
鋭利な刃物のような感じがする。まさに佐藤ワールドだ
この作品がロッテルダム国際映画祭に招待上映されたとき
スクリーンに映し出された東洋人のシルクのような肌が作る肉体美に
会場からは溜息が出たという
翌日の現地の新聞は一面を使って佐藤監督のインタビューを掲載した
ロッテルダム国際映画祭のほかに、バンクーバー国際映画祭にも招待され
そのときの評判から『KITAMI』というタイトルで全英、全米公開された。
この機会を、お見逃しなく!!

狂った舞踏会ポスター

▼▲ 上映時間 ▲▼ 

★月~木・日曜日
『花心中』
11:10/13:20/15:30/17:40/19:50~20:50 (終映)

『狂った舞踏会』
12:20/14:30/16:40/18:50~19:50

★金曜日・土曜日 オールナイト
『狂った舞踏会』
20:55/23:00/01:05/03:10~04:10

『花心中』
21:55/00:00/02:05/04:10~05:10(終映)

コメントの投稿

非公開コメント

◆プロフィール◆

横浜光音座 Ⅰ

Author:横浜光音座 Ⅰ
所在地:
〒231-0065
神奈川県横浜市中区宮川町2-59
TEL.045(231)0837
交通・最寄駅:
◆京急線
日ノ出町駅より徒歩2分
◆JR線
桜木町駅より徒歩8分

◆ MENU ◆
◆最新記事◆
◆リンク◆
◆ Twitter ◆