6月18日(水)からの上映作品

★6月18日~7月15日★
『アポロ MY LOVE』
監督・新倉直人 脚本・ 小林正敬 配給:オーピー映画
出演:人見比呂志、宮城栄喜、林カエデ、大原薫、大山潤次、半田一成、他
【解説】
男たちよ、咲かせなさい!濃密なバラの愛を―
ヨットで生活している尚一、通称アポロ。
大会社の跡取り息子だ。
ある日、いきなり実家の親から
「見合いの話しがあるから帰って来い」と言われるが、
ゲイのアポロにとっては迷惑な話だ。
アポロにフ●ラしながらその話を聞いていた、
恋人のマサオはご機嫌ナナメ。
そんなマサオを説得し、
とりあえず小遣いをせびりに実家に帰ることするアポロだが…。
ゲイ映画(当時は薔薇族映画と呼ばれてた)の初期の作品が、
時を越えてリバイバル上映。
80年代の作品もイイ感じで楽しめます。
ぜひ、この機会を、お見逃しなく!!

アポロ MY LOVE ポスター

★7月1日(火)まで
『海から来た男』
監督・武田英幸 脚本・剣崎譲、西口明寛
原作・山川純一「海から来た男」より 配給:ENKプロモーション
出演:森健二、梅田なつき、早瀬勇治、他
【解説】
人生に絶望して、どこか死に場所を求めて海岸にやってきた中年の男。
その海岸はゲイビーチだった。
そしてそこで男は、ひとりの訳ありのゲイの青年と出会うが…。
原作者の山川純一らしい、丁寧な展開で、
世間の壁に傷付いたゲイの心理とそれを乗り越えようとする姿が、
SEXを通して描かれています。
本作品の舞台は和歌山、紀伊半島の雄大な太平洋の海岸線をフルロケ。
その自然描写は圧倒されます。
そしてその自然の中で繰り広げられる、野外SEXのオンパレード…。
原作者の山川純一は、漫画家。
「薔薇族」に数年にわたって作品を発表し、忽然と姿を消した。
現在はまったく消息が不明、
丁寧な絵作り、優しいラインタッチ、
そしてゲイの気持ちを何よりも端的に表したストーリー。
山川純一作品で唯一映像化されている作品が、今回の『海から来た男』です。
山川純一ワールドを堪能して下さい。
ぜひ、この機会を、お見逃しなく!!

海から来た男ポスター

▼▲ 上映時間 ▲▼ 

★月~木・日曜日
『海から来た男』
11:05/13:05/15:05/17:05/19:05~19:50

『アポロ MY LOVE』
11:50/13:50/15:50/17:50/19:50~20:50(終映)

★金曜日・土曜日 オールナイト
『海から来た男』
21:05/23:05/1:05/3:05~3:50

『アポロ MY LOVE』
21:50/23:50/1:50/3:50~4:50(終映)

コメントの投稿

非公開コメント

◆プロフィール◆

横浜光音座 Ⅰ

Author:横浜光音座 Ⅰ
所在地:
〒231-0065
神奈川県横浜市中区宮川町2-59
TEL.045(231)0837
交通・最寄駅:
◆京急線
日ノ出町駅より徒歩2分
◆JR線
桜木町駅より徒歩8分

◆ MENU ◆
◆最新記事◆
◆リンク◆
◆ Twitter ◆