ときめきの午後 4

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
tokimeki6.jpg
主演の 工藤克己 さん

度々、このブログで “こぼれ話” をしておりますが・・・

この工藤克己 さん こそが元祖とも言える、かつてのショーの立役者ではないでしょうか。
日舞、歌を得意とし、ろうそくを使った踊りもひょいひょいと熟し、イリュージョンのような演出。彼の出演する舞台にはとにかく華がありました。
また、東北なまりの語り口調と独特の話術でお客さんを魅了。行く先々の劇場には祝花、花束、ご祝儀、そして拍手喝采の嵐!
まさにバブルw

当時の博多~小倉~広島~大阪の劇場まで追っかけもいたほどでした。
それだけ皆に愛される役者さんであり、ダンサーなのです。

ときめきの午後07

「ちょっと待ってよ倫子、何の事だかさっぱり」

映画での冒頭のセリフなのですが、台本を片手に「おかしくない?変じゃない?」そう尋ねながら、ずっと何度も練習してたのを覚えてます。

この作品には、劇中では流れませんが歌が存在するんです。

♬ オレンジカクテルの向こうから駆けてくる淡い恋に心を奪われて・・・
胸が痛むほど冷たい愛に流されていきたい・・・ときめきの午後だから ♪

うる覚えですので省略部分が多々ありますが、この歌も当時のショーで披露されていました。
カセットテープのカラオケがどこかにあるんじゃないかな。

というか、カセットテープって・・・
古過ぎますよね。(^_^;)

コメントの投稿

非公開コメント

◆プロフィール◆

横浜光音座 Ⅰ

Author:横浜光音座 Ⅰ
所在地:
〒231-0065
神奈川県横浜市中区宮川町2-59
TEL.045(231)0837
交通・最寄駅:
◆京急線
日ノ出町駅より徒歩2分
◆JR線
桜木町駅より徒歩8分

◆ MENU ◆
◆最新記事◆
◆リンク◆
◆ Twitter ◆