9月5日 より

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

▼▲ 上映時間 ▲▼ 



月~木・日曜日


「シークレット・エンジェル」

11:15/13:25/15:35/17:45/19:55~20:55(終映)

「鎖縛 -SABAKU-」

12:25/14:35/16:45/18:55~19:55


金曜日・土曜日 オールナイト

「鎖縛 -SABAKU-」
21:00/23:05/1:10/3:15~4:15 



「シークレット・エンジェル」
22:00/0:07/2:14/4:21~5:21(終映)



★9月5日(水) ~ 10月2日(火) ★

『シークレット・エンジェル』
監督:市村 譲  脚本:夢野春雄  配給:オーピー映画

出演:碓田清司、木戸竜作、天野良昭、山梨勲
    早川琉、藤谷覚音、高崎一郎、城浩 他

シークレットエンジェル

【解説】
しなやかに、したたかに、女にない奇妙で、甘美なエロをふりまく、華奢で繊細な、ブルー・ボーイ!
そんなお前を深く知りたい。ブルーボーイ・肇。もっともっと知りたい。美少年・肇。
たまたま見かけた少年に目を奪われた1人のルポライター。
ノンケのはずだったのに、なぜか本気の恋だった。ブルーボーイの正体を探ろうと調べてみるがいつも誰かに暴力で邪魔をされ、決してたどり着けない。それでも探っていくうちに、ある大きな団体に行きあたり・・・
サスペンスタッチで描くGAY作品です。


★  ~ 9月18日(火) ★

『鎖縛 -SABAKU-』
監督:カジノ  脚本:南木顕生・カジノ  配給:ENKプロモーション

出演:佐野和宏、立澤和博、利根川尊俊、佐藤幹雄
    伊藤清美 他

鎖縛


【解説】
これほど映像が力を持った映画というのは、近年珍しい。そしてこの作品の監督は、これがデビュー作というのだからなおさら驚く。冒頭の1秒から、ラストのエンドクレジットまで、まさに映画である。
この作品が描くのは拷問だ。それも完膚なきまでの、執拗な拷問シーンのオンパレード。飛び散る血液、燃え盛る炎、響き渡る悲鳴…。静止できるか、興奮でチ○ポがギンギンになるか、貴男はどちらだろう。
作品の元になっているのは、今、何かと話題の少年法である。が、単にその是非を問うたり、意見を押し付けようとしたりする作品ではない。
愛する一人息子を、ゲイの仲間からの集団リンチで殺されてしまった男。が、犯人の少年たちは法で守られ、数年で出所してきたのだ。それを知った男は、彼らを拉致、監禁して、復讐の拷問を加えていく。息子の味わった苦しみと同じように、いやそれを何倍にもして。が、その拷問の最中、オトコの心の中には別の感情が湧いてきてしまって・・・。
さて、前述のように、監督のカジノはこの映画が第1回監督作品である。およそデビュー作とは思えない圧倒的な出来栄えで、絶大なる評価を受け、2000年のピンク映画大賞で、ゲイ映画でありながら最優秀新人監督賞を受賞した。そのことだけでもこの映画の凄さが分かってもらえるだろう。
SMを超えたSM。映画タイトル『鎖縛-SABAKU-』がそれを表している。

コメントの投稿

非公開コメント

◆プロフィール◆

横浜光音座 Ⅰ

Author:横浜光音座 Ⅰ
所在地:
〒231-0065
神奈川県横浜市中区宮川町2-59
TEL.045(231)0837
交通・最寄駅:
◆京急線
日ノ出町駅より徒歩2分
◆JR線
桜木町駅より徒歩8分

◆ MENU ◆
◆最新記事◆
◆リンク◆
◆ Twitter ◆