6月13日 より

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

▼▲ 上映時間 ▲▼ 



月~木・日曜日


「メンズ・サークル」

11:15/13:24/15:33/17:42/19:51~20:51(終映)

「不思議の国のゲイたち」

12:25/14:34/16:43/18:52~19:51


金曜日・土曜日 オールナイト

「メンズ・サークル」
21:55/23:59/2:03/4:07~5:07(終映)

「不思議の国のゲイたち」
20:56/23:00/1:04/3:08~4:07 




★6月13日(水) ~ 7月10日(火) ★

『メンズ・サークル』
監督・脚本:山崎邦紀  配給:オーピー映画

出演:柳東史、田代剛士、矢本洋、兵頭未来洋
    平川直大、なかみつせいじ 他

メンズサークル

【解説】
むさぼり尽くせ!絡み合う理性を無くした獣たちよ・・・
売れないシナリオライターのヤマザキは、奇妙な集団が山の中で共同生活をしながら怪しげな性的儀式をしているという噂を聞き、取材に出かけた。山中の滝では、男たちが「レオナルド・ダ・ヴィンチはゲイだったか」というテーマを熱く議論していた。インターネット上での論争に決着をつけるため、ここで合宿しているというのだ。リーダーのヴェロッキオは、ゲイ説に自信を持ちながらも自分に反論している。若いマキャベリは彼の考えに反発する。二人の仲を心配しているのは熱狂的な科学信仰のメルツィ。他に芭蕉ゲイ説を主張するサライ、フロイト説から検証しようとするボルジアがいた。
やがてヤマザキが彼らのキャンプ場に着くと、ヴェロッキオに声をかけられ酒宴に招かれた。ヤマザキは苦労なく彼らに接近することに喜ぶが、実は彼らは激しく議論するものの男同士でセックスすること以外眼中ない集団だった。ヤマザキは次第に彼らの魅力に惹かれ、特にマキャベリに夢中になってしまうが・・・。
本能の赴くままに生きる男たちに出会ったとき、本能をとるか?常識をとるか??


★  ~ 6月26日(火) ★

『不思議の国のゲイたち』
監督・脚本:伊藤清美、ソルボンヌK子、五代暁子  配給:ENKプロモーション

出演:樹かず、木下教仁、青木こずえ、中田新太郎
    中野貴雄、川井正貴、快楽亭ブラック、ミスターブッタマン
    野口四郎、野上正義、荒木太郎、竹久千鳥 他

不思議の国のゲイたち

【解説】
この映画の始まりは、映画を作ってみたいという3人の、初監督作品だけでオムニバス映画をやってみようという発想からだった。俳優として『ぼくらの季節』や『グッバイボーイ』などで初期の頃からゲイ映画に深く関わり、近年は監督として『ミステイク』や『こんな、ふたり』などの秀作を作り続けている、池島ゆたか監督がプロデューサーを担当、早速人選から開始した。
とにかく今までにないような斬新な企画で、夢のようなゲイ映画を作りたいという池島監督は、次々とアイデアを出してきて、その中から具体化してきたのが、異分野でそれぞれ活躍する女性3人に監督してもらったらどうだろうかというものだった。ただ、面白半分でゲイの世界をいい加減に描かれても困るということで、結構この世界にも詳しくってというところから、女優として何本もゲイ映画に出演して関わってきた伊藤清美、サブカル界ではカリスマ的な人気を誇りゲイネタ本の出版も多い漫画家ソルボンヌK子、そしてゲイ映画のシナリオを何本も書いてきた売れっ子脚本家五代暁子、の3人が監督、脚本もそれぞれが担当している。

コメントの投稿

非公開コメント

◆プロフィール◆

横浜光音座 Ⅰ

Author:横浜光音座 Ⅰ
所在地:
〒231-0065
神奈川県横浜市中区宮川町2-59
TEL.045(231)0837
交通・最寄駅:
◆京急線
日ノ出町駅より徒歩2分
◆JR線
桜木町駅より徒歩8分

◆ MENU ◆
◆最新記事◆
◆リンク◆
◆ Twitter ◆