9月7日 より

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

★ 9月7日(水) ~ 10月4日(火) ★




月~木・日曜日 上映時間


「炎の男たち」

12:00/14:11/16:22/18:33~19:33

「俺たちの絆」

13:00/15:11/17:22/19:33~20:34(終映)


金曜日・土曜日 オールナイト上映時間

「炎の男たち」
20:41/22:49/0:57/3:05~4:05

「俺たちの絆」
21:41/23:49/1:57/4:05~5:06(終映)







『俺たちの絆』
監督:山崎邦紀  配給:オーピー映画

出演:ますだいっこう、三浦漣徳、なかみつせいじ
    平川直大、荒木太郎、柳東史

俺たちの絆

【解説】
引き裂かれることのない、運命の星の下に出会ったふたり。いにしえの伝統は愛の誕生により生まれ変わる。
村野家は、三多摩壮士と呼ばれた、半分農家、半分兵隊の「農兵」の血筋だった。家長はすでに亡くなり、三人の男兄弟と彼らの叔父が住んでいる。
長兄の作蔵は伝統ある家柄を守ろうと武道にも励んでいたが、彼は男色家で弁護士の佃と関係を持っていた。次男の多摩吉は、山や川で裸になりオナニーするのがタノシミという遊び好きの男。三男の国利だけが期待されていたが、ある日彼が恋人・米村を連れてきて、男同士で結婚すると言い出した。それだけでなく、自分の財産相続分を米村が引き継ぐと言い出し、村野家は大騒ぎになった。
日本でそんな結婚が認められるわけはないが、国利はヨーロッパで認められている同性でも結婚できるドメスティック・パートナー制を引き合いに出した。作蔵は米村を追い払おうとするが、反対されるほど国利は燃えあがり・・・。



『炎の男たち』
監督:浜野佐知  配給:ENKプロモーション

出演:津川たかし、セリーヌ管、甲斐太郎、鈴木静夫
    岡崎一隆、中村憲一、池島ゆたか

炎の男たち

【解説】
病院が舞台である。
この病院の医師、とにかくスケベで精力絶倫のゲイである。自分の受け持ちの患者でお気に入りの青年には、優しく接し、親身になって診療し、「元気になるにはいいSEXが一番だよ」とか何とか言って一発やってしまう。で、次の病室へ行くと、そこにはあまり気に入らない患者がいる。その彼には、お前の病気はこうして治すのが一番だと、鞭やらバイブやらを使って、もうムチャクチャにいたぶってSM治療をやってしまい、最後には顔射で、またまた一発。患者を相手に、医師は毎日好き放題、やりたい放題。
そこに一人新規の患者が入院してきて、その患者が医者のお気に入りの青年に色々とちょっかいを出してきたものだから、医師は嫉妬からよりムチャなことをやりだして、もう最後には病院の中は収まりのつかない乱交会場のようになってしまって・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

◆プロフィール◆

横浜光音座 Ⅰ

Author:横浜光音座 Ⅰ
所在地:
〒231-0065
神奈川県横浜市中区宮川町2-59
TEL.045(231)0837
交通・最寄駅:
◆京急線
日ノ出町駅より徒歩2分
◆JR線
桜木町駅より徒歩8分

◆ MENU ◆
◆最新記事◆
◆リンク◆
◆ Twitter ◆