4月18日 より

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

▼▲ 上映時間 ▲▼ 



月~木・日曜日


「クライマックス」

11:05/13:20/15:35/17:50/20:05~21:05(終映)

「こんな、ふたり」

12:15/14:30/16:45/19:00~20:05


金曜日・土曜日 オールナイト

「クライマックス」
22:20/0:35/2:50~3:50

「こんな、ふたり」
21:15/23:30/1:45/4:00~5:05(終映)





★4月18日(水) ~ 5月15日(火) ★

『クライマックス』
監督:小林悟  配給:オーピー映画

出演:芳田正浩、中条誠、沢まどか、石丸典勝
    泉杏花 他

クライマックス


【解説】
廻り舞台のように、燃えて、愛して、嫉妬して・・・
エロティックにからみ合う男たちの悲喜劇!
アングラ芝居をやっている演出家兼俳優の士朗。自分の劇団の役者、圭と公彦と一緒に公演に向けてレオタード姿で舞台稽古をしていた。
公演のチケットの売り上げは上々だったが、制作費用がかさみ、目下資金が不足していた。だがそれを実家が裕福な公彦が補う事になっていた。士朗は公彦のそういう面を頼りにしていた。公彦はそれが嬉しく、士朗に手を握られたりすると、その温もりを大切にしていた。しかし、公演初日に向け稽古している時、大道具の三四郎と士朗のふたりがこっそりと・・・
ポルノ映画の巨匠・小林悟監督が贈る、劇団の内情を映像化したリアリティあるエロティックストーリーです。



★  ~ 5月1日(火) ★

『こんな、ふたり』
監督:池島ゆたか  配給:ENKプロモーション
脚本:五代暁子

出演:隅井士門、霞草詞、佐々木共輔、樹かず
    林由美香、神戸顕一 他

こんな、ふたり

【解説】
幸せで、深く愛し合いながら暮らしている、大学教授の淳之介とリーマンの和彦のカップル。不安なことといえば、何の不満もないことぐらいだろうか。 そんなある日、和彦が酔った勢いで、会社の女子社員とたった1回だけエッチをしてしまい、その1回が後にとんでもないことに・・・。
一方、淳之介は、かつて一度結婚をしていて、子供が一人いた。が、妻にゲイであることがバレ、離婚。以来子供には一切会わせてもらえず、妻には何の未練もないが、子供への思いは募る一方だった。

監督は池島ゆたかさん。かつて役者として若かりし頃に出演した、今や伝説的作品として一般映画ファンの間でも高評価を得ている、広木隆一監督の名作中の名作ゲイ映画『ぼくらの季節』へのオマージュとしてこの作品を企画、そして見事に撮り上げた。幸せすぎることへの不安…。この壮大なるテーマを、家族をキィーワードにして、数々の興奮のシーンをふんだんに取り入れながら、予想を裏切るようなストーリー展開とともに、鮮やかなエンターテーメントな作品に仕上げてみせたのは、監督が長年やりたくて仕方がなかったというものだからかもしれない。
結果として、この作品は、ピンク映画大賞で、ベストテン第4位、最優秀監督賞、最優秀脚本賞(五代暁子さん)を受賞。『ぼくらの季節』に負けないような評価を得ることになった。

コメントの投稿

非公開コメント

◆プロフィール◆

横浜光音座 Ⅰ

Author:横浜光音座 Ⅰ
所在地:
〒231-0065
神奈川県横浜市中区宮川町2-59
TEL.045(231)0837
交通・最寄駅:
◆京急線
日ノ出町駅より徒歩2分
◆JR線
桜木町駅より徒歩8分

◆ MENU ◆
◆最新記事◆
◆リンク◆
◆ Twitter ◆