fc2ブログ

『青春肉弾戦』 ③

ユキオは懐に大金を持った男に誘われ一緒にホテルへ。
だが男はサディストだった。
バラ鞭で殴打され、壮絶な責め苦に全身傷を負うユキオ。


青春肉弾戦-24


傷だらけで店に戻るユキオを待っていたのはカツミであった。
“どうしてそんなやつについていったの?”
“お金いっぱい持ってたからね”
“がっつくからだよ”
“迷惑かけちゃったけど、おれ痛めつけられて無性にあんたに会いたくなったんだ。あんたに反発したのも注目されたかったからかもしれないな”
“いいから黙って休めよ”
その言葉を聞きユキオは手を差し出す。カツミはそっとその手を握る。
その夜ふたりは結ばれた…。


青春肉弾戦-26


あくる日。
ニューコスモスに電話が。
電話を受けるカツミ。相手はあのサディストの男からだった。
カツミには滞納した家賃を支払わねばならないという使命があった。
カツミは申し出を了解し、男のもとへ…


青春肉弾戦-28

コメントの投稿

非公開コメント

◆プロフィール◆

横浜光音座 Ⅰ

Author:横浜光音座 Ⅰ
所在地:
〒231-0065
神奈川県横浜市中区宮川町2-59
TEL.045(231)0837
交通・最寄駅:
◆京急線
日ノ出町駅より徒歩2分
◆JR線
桜木町駅より徒歩8分

◆ MENU ◆
◆最新記事◆
◆リンク◆
◆ Twitter ◆