fc2ブログ

『愛欲のデッサン』 ②

筒井の誘いに乗り、同居することを決めた和夫は絵の道具一式を持って彼の家へ。
“”どなた?” 
“ぼくです!山崎です”
この日より生活をともにすることになったふたり。
筒井から絵を見せるようせがまれ包装をとく和夫。
“きみは上手いんだね”
“下手ですよ、もっと勉強しなくちゃ”
“僕も一度こんな人を描きたいな”
“今度頼んでみましょうか。ふたりで描くのも楽しいですね”
和夫は筒井との新生活に胸を膨らませていた。


愛欲のデッサン-7


“筒井くん、久しぶりだね!”
筒井が訪れたのはとある画廊。
画商の片桐と筒井は古い仲であった。
筒井は和夫が描いた絵を自分の絵だと偽り片桐に見せる。
片桐はその絵を8万円で買い取る。


愛欲のデッサン-8


一方、和夫は以前デッサンしたヌードモデルを見かけ、あとをつけていた。
“すみません、ちょっと話があるんですが”
意を決し声をかける和夫。
“ぼくのアパートでもモデルをやってくれませんか?ぼくのいとこも絵をやっているんで。あなたのことを話したら是非お願いしたいというので”
“あさってでよろしければ”モデルの男は快諾。
“日曜ですね?よろしくお願いします”


愛欲のデッサン-9

コメントの投稿

非公開コメント

◆プロフィール◆

横浜光音座 Ⅰ

Author:横浜光音座 Ⅰ
所在地:
〒231-0065
神奈川県横浜市中区宮川町2-59
TEL.045(231)0837
交通・最寄駅:
◆京急線
日ノ出町駅より徒歩2分
◆JR線
桜木町駅より徒歩8分

光音座は『映画館に行こう!』キャンペーン2020に賛同します。
上にあるQRコードからご訪問ください。

◆ MENU ◆
◆最新記事◆
◆リンク◆
◆ Twitter ◆