fc2ブログ

『サンタモニカの白い薔薇 とまどい』 ②

ゲイボーイで稼いだ金を元手に一念発起したマサシは渡米する。
日本食レストランを点々としながら一旗あげるチャンスを探すマサシ。
だが、英語ができずに苦労する。
そんなときマサシは金井という留学生と出会い、意気投合。彼の部屋に住むことに。
事業で成功する夢を語り合うふたり。


サンタモニカの白い薔薇-11


マサシはサンタモニカのゲイバーでマーティーと知りあう。
はにかみ屋で人懐こいマーティーは一緒にいるだけで楽しかった。
やがてベッドを共にするマサシとマーティー。
また、マサシは日本食レストランで留学生のあきこと知りあう。
あきこはマサシに好意を持っているようだった。
そんなある日の出来事。
金井が新聞を広げると、そこにHIV検査の広告が。
軽口を叩く金井に対し、マサシの表情が曇る。


サンタモニカの白い薔薇-14


ある日マサシがマーティーのもとにいくと、普段と様子が違っていた。
海岸線を走るマサシ。岩場に座るマーティー。
ふさぎ込むマーティーにわけをきこうにもマサシの語学力では難しく、もどかしさが増すばかり。
だが、原因がHIVにあることは容易に察せられた。
ベッドで横になるマーティーを見つめるマサシ。
ぼくはマーティーを愛しているんだ、きっと。
僕も一度検査をうけなければと思っているけど、やはり怖いんだ。何人もの相手とベッドをともにしたのだから。
でも、明日はいってみよう…。


サンタモニカの白い薔薇-12

コメントの投稿

非公開コメント

◆プロフィール◆

横浜光音座 Ⅰ

Author:横浜光音座 Ⅰ
所在地:
〒231-0065
神奈川県横浜市中区宮川町2-59
TEL.045(231)0837
交通・最寄駅:
◆京急線
日ノ出町駅より徒歩2分
◆JR線
桜木町駅より徒歩8分

光音座は『映画館に行こう!』キャンペーン2020に賛同します。
上にあるQRコードからご訪問ください。

◆ MENU ◆
◆最新記事◆
◆リンク◆
◆ Twitter ◆