FC2ブログ

『7月8日(水)からの作品』

7月8日~7月21日

『夏を呼ぶ儀式』
監督:浜野佐知 脚本:山﨑邦紀
出演:日高 剛 甲斐太郎 樹 かず タケ 山本竜二

“さあ逃げろ! そのかわいいお尻を振って逃げるんだよ…!”
裕太は突然車で拉致され、謎の施設に運び込まれ、二人組の覆面の男たちに追い回されていた。
捕まれば犯される…必死で逃げる裕太が恐怖に怯える様子を、覆面の男たちは楽しんでいた。
裕太が捕まるのは、時間の問題であった。
裕太にすさまじい凌辱をくわえたあと、再び彼を運び、ゴミのように道端へ捨てていく男たち。
“収穫だったな。あれだけの子はなかなかいない”
満足げに語るレイパー。だが、もう一人の男はなぜか浮かぬ表情であった。
帰宅した裕太は暗い部屋でナイフを見つめ、復讐を誓う。
ホモレイパーの情報を集めてまわる裕太は、最近同じような被害にあったという青年、桐原と知りあう。
桐原から犯行現場がゴルフの練習場の近くであったという情報を仕入れた裕太は、ひとつの工場に見当をつける。
工場には見覚えのある車、そして二人組の清掃員が…。


夏を呼ぶ儀式

 
『-IMPOSSIBLE DREAM- ぼくらの季節』
監督:広木隆一 脚本:望月六郎
出演:佐藤 靖 木戸修平 星野まゆみ 池島 豊 大杉 漣

夜明け前、ショットバーで語り合う男たち。
彼らの名は俊也と順平。この店のオーナーであり、恋人同士であった。
彼らは自由そのものであったが、自由と孤独は表裏一体。町中で仲睦まじい親子を見かけた時、自分たちが子供を持てない身であることを想い、言葉に詰まるのであった。
ふたりが店を閉め外へ出ると、若い女が倒れていた。
女を車で病院へ運ぶふたり。さいわい女は軽い貧血であった。
女の名はマミ。以来、マミはふたりと顔見知りになる。
バーへ遊びに来たマミはすぐに俊也と順平の関係を知ることに。だが、マミは意に介さなかった。
そんなマミを気に入ったふたりは思い切ってある相談をする。それはふたりの念願である、跡取りを持つこと。
マミは快諾し、ふたりどちらかの子を産む約束をする。
ふたりとの性交のあと、マミは妊娠。
親になる悦びにわきかえる俊也と順平。
だが彼らの前に、思いもよらぬ現実が…。


上映時間
『-IMPOSSIBLE DREAM- ぼくらの季節』11:15 / 13:25 / 15:35 / 17:45
『夏を呼ぶ儀式』12:15 / 14:25 / 16:35 / 18:45
※上映時間は変更になる可能性がございます。ご注意ください。

コメントの投稿

非公開コメント

◆プロフィール◆

横浜光音座 Ⅰ

Author:横浜光音座 Ⅰ
所在地:
〒231-0065
神奈川県横浜市中区宮川町2-59
TEL.045(231)0837
交通・最寄駅:
◆京急線
日ノ出町駅より徒歩2分
◆JR線
桜木町駅より徒歩8分

光音座は『映画館に行こう!』キャンペーン2020に賛同します。
上にあるQRコードからご訪問ください。

◆ MENU ◆
◆最新記事◆
◆リンク◆
◆ Twitter ◆