FC2ブログ

『熱き心を』 ②

タイ、アユタヤに降り立った大木。
アユタヤは小堀のメモの中に何度も出てくる単語であった。
ここに来れば小堀の足取りをつかめるかもしれない。
大木は日本人町を訪れる。だが手がかりはなにもなかった。
そぞろ歩く大木の前に巨大な石仏が現れる。
その石仏に手を合わせる少年。
大木は静かに近づくと、少年に“小堀さんって知ってるかい?”と話しかけた。
少年は黙したままだ。
日本語ダメか…。
去っていく大木。その姿をじっと目で追う少年。
大木は別の古い石造りの寺院を訪れた。
突然現れた男がマッサージの勧誘をはじめる。
ノーサンキュー。断る大木。
そこへ突然、男たちが襲いかかってきた!
返り討ちにする大木。
逃げていく男たちを追う大木。
すると、石塔寺院の奥に人影が。


熱き心を・19


大木はそれが小堀であると直感した。
小堀、降りてこい!
叫ぶ大木。
だが小堀と思しき人影は、塔の扉を閉め、どこかへ姿を消す…。
一体どうしたんだ…。
あの人影が本当に小堀だとすると、なぜ逃げたのか。
疑念は深まるばかり。


熱き心を・23


大木は町中へ。
その様子を監視するように目で追うタイの少年。
タイの少年の尾行に気づいた大木は姿をくらませる。
逆に少年を尾行する。
少年は劇場の中へ。
大木も少年を追いかけ劇場へ。
中では歌謡ショーが行われていた。
事務所へたどり着いた大木。
椅子に座る男の後ろ姿に声をかける。
「小堀、しばらくだったな」
だがそこにいたのは小堀ではなく謎のタイ人の少年であった。


熱き心を・28

コメントの投稿

非公開コメント

◆プロフィール◆

横浜光音座 Ⅰ

Author:横浜光音座 Ⅰ
所在地:
〒231-0065
神奈川県横浜市中区宮川町2-59
TEL.045(231)0837
交通・最寄駅:
◆京急線
日ノ出町駅より徒歩2分
◆JR線
桜木町駅より徒歩8分

◆ MENU ◆
◆最新記事◆
◆リンク◆
◆ Twitter ◆