FC2ブログ

『熱き心を』 ①

新宿。
下田組のヤクザ3人が殺され、時を同じくして刑事の小堀が失踪するという事件が起きた。
警察は対抗組織の門馬組の幹部、宮田を取り調べる。
関与を否定する宮田。執拗に食い下がる大木刑事。
大木は小堀の親友であった。
小堀失踪とヤクザ殺害事件には密接な関係があるに違いない。
大木はそう確信していた。
小堀の身を案じる大木に宮田は“下田一家は薬と売春が主なしのぎ、刑事は薬がらみで消えたか消されたにちがいない”という。


熱き心を・1


大木刑事らの捜査は続く。
同僚の刑事が大木に話しかける。
下田一家の組長飯島はタイから少年を運び屋にして薬を持ち込んでいたという。
飯島は女がダメで、その少年を愛人にしていた。
事件当日、小堀がその少年らしい人物を連れて歩いていたという証言が二丁目からあがった。
大木は夜の二丁目へ急ぐ。
新宿二丁目、とあるバー。
大木たちが聞き込みに訪れる。
-飯島の少年について聞きたいね
“日本人じゃないってことと殺してないってことしか知りませんよ”
バーテンダーはそうこたえた。


熱き心を・11


大木の前に小堀の姉があらわれた。
小堀の姉は大木にノートを見せた。
そこにはタイについて細かく記載されていた。
そして、ゲイバーの名刺がはさまっていた。
さらにノートには「許せない」という文字が。
小堀の行方、そして事件の真相はタイに…?
大木、バンコクへ飛ぶ。


熱き心を・13

コメントの投稿

非公開コメント

◆プロフィール◆

横浜光音座 Ⅰ

Author:横浜光音座 Ⅰ
所在地:
〒231-0065
神奈川県横浜市中区宮川町2-59
TEL.045(231)0837
交通・最寄駅:
◆京急線
日ノ出町駅より徒歩2分
◆JR線
桜木町駅より徒歩8分

◆ MENU ◆
◆最新記事◆
◆リンク◆
◆ Twitter ◆