あと1日

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
『愛いろいろ -lovely family-』公開記念舞台挨拶ロゴ名
 いよいよ明日開催です!


連日お送りしてます、今日のクローズアップ。
早くも今回で最終回です。

最終回はもちろん、この方です!

今日のクローズアップ 
池島監督2

【池島ゆたか Ikeshima Yutaka】
東京都生まれ。早稲田大学文学部在学中、寺山修司が主催する「演劇実験室・天井桟敷」で芝居活動を経て、1981年(昭和56年)に映画デビュー。主にピンク映画を中心に、中村幻児や滝田洋二郎、細山智明、実相寺昭雄などの監督作品で活躍。その出演作は500本を越える。

その後AV男優、監督活動を経由して、1991年(平成3年)にはピンク映画『ザ・ONANIEレズ』で待望の監督デビュー。以来、シリアスな作品から、サスペンス、コメディー、名作映画のピンク版・・・と、エンターテイメント性にあふれた多彩なジャンルの作品を発表。代表作は『月光の食卓』『小鳥の水浴』『next』(いずれも脚本タイトル)など。その監督本数は20年で120本を越える。

池島監督3

2009年(平成21年)に、山口玲子出演「淫乱なる一族:絶倫の果てに」(英題:The Japanese Wife Next Door)のDVDが、米国Amazon.comの邦画セールス・ランクで、アカデミー賞受賞作「おくりびと」(滝田洋二郎監督)を超えて1位となる。

ロスアンゼルスで開催されたBOOBS & BLOOD INTERNATIONAL FILM FESTIVAL(「おっぱいと血の国際映画祭」)にて、クエンティン・タランティーノ、ロジャー・コーマン等と共に、International Lifetime Achievement Awards(国際特別功労賞)を受賞した。


映画業界、ピンクのみならず、ゲイ作品に於いても存在感たっぷりの大御所。俳優、監督他マルチな活躍をされています。

以前、このブログで今回の作品の試写にて監督にお会いできたお話をしました。
一見強面な感じだと思いませんか?
でも、実はお茶目さんな一面も窺えたり・・・そんな 池島ゆたか 監督  です。
今回の舞台挨拶でも、きっとどこかにお茶目さんな一面が出てくると思います。そして独特の語り口調で、池島ワールド炸裂間違いなしです!
また、今回は同時上映として、ENK『ぼくらの季節』も見どころのひとつで、家族、愛をテーマに描いた作品として、今回の新作『愛いろいろ -lovely family-』の原点ともいえる作品だそう。「できたら同時上映に」と、池島監督たってのリクエストで今回実現しました。

いよいよ、明日です!
皆様、是非ご期待ください。

コメントの投稿

非公開コメント

◆プロフィール◆

横浜光音座 Ⅰ

Author:横浜光音座 Ⅰ
所在地:
〒231-0065
神奈川県横浜市中区宮川町2-59
TEL.045(231)0837
交通・最寄駅:
◆京急線
日ノ出町駅より徒歩2分
◆JR線
桜木町駅より徒歩8分

◆ MENU ◆
◆最新記事◆
◆リンク◆
◆ Twitter ◆