『旅の涯て』 ③

放浪を続けるヒロは泥棒と再会する。
いまやかたぎとなった泥棒。


旅の涯て・28


仕事に向かう泥棒と同行するヒロ。
ふたりの間には奇妙な絆が生まれていた。


旅の涯て・36


泥棒と別れ、ひとり自分の音を探しさまよい続けるヒロ。
彼の旅の涯てはいずこに…。


旅の涯て・52


コメントの投稿

非公開コメント

◆プロフィール◆

横浜光音座 Ⅰ

Author:横浜光音座 Ⅰ
所在地:
〒231-0065
神奈川県横浜市中区宮川町2-59
TEL.045(231)0837
交通・最寄駅:
◆京急線
日ノ出町駅より徒歩2分
◆JR線
桜木町駅より徒歩8分

◆ MENU ◆
◆最新記事◆
◆リンク◆
◆ Twitter ◆