FC2ブログ

『旅の涯て』 ①

ひなびた田舎の駅舎、ウクレレを抱えベンチで居眠りをするひとりの青年がいた。
やがて青年は夢でうなされ飛び起きる。
まわりには誰もいなかった。


旅の涯て・3


青年の名前はヒロ。
ヒロはウクレレを弾きながら物乞いをして歩いていた。
しかし、ヒロに金を出そうという人はいない。
胡乱な目で見られ、あげく水をかけられるヒロ。
廃屋でひとりウクレレを鳴らすヒロに、あやしい男が声をかけてきた。
男はヒロに自分の師である放浪の縦笛師“府中本町ゲイ太郎”を紹介するという。
その男はヒロの憧れの人物であった。
二つ返事で男についていくヒロ。


旅の涯て・8


先生と呼ばれるその男は布団にだらしないなりで横たわっていた。
ヒロです。ウクレレ弾いてます。
ヒロが自己紹介をすると、先生は男に何事か命じた。
それを聞いた男はヒロに掃除を命じた。
ヒロが掃除をはじめると、先生と男は布団の上で絡み始めた。
夜も昼もなくひたすら絡み続ける男たち。異様な光景にヒロは飲まれる。


旅の涯て・11

コメントの投稿

非公開コメント

◆プロフィール◆

横浜光音座 Ⅰ

Author:横浜光音座 Ⅰ
所在地:
〒231-0065
神奈川県横浜市中区宮川町2-59
TEL.045(231)0837
交通・最寄駅:
◆京急線
日ノ出町駅より徒歩2分
◆JR線
桜木町駅より徒歩8分

◆ MENU ◆
◆最新記事◆
◆リンク◆
◆ Twitter ◆