『男の夢芝居 性春哀傷歌』 ③

弟子の関根から突然の告白。
「先生が好きです」
兵東の何かが弾けた。

男の夢芝居 11

「わけがわからんが、俺を喜ばせてくれ」
「先生は初めてだから、段々に教えてあげる」
兵東はついに知ったのだ。

男の夢芝居 12

弟子との甘い生活が始まる。
だがそれはほんの一時だった。
弟子どうしの嫉妬が思わぬ悲劇を招く。
結末は劇場で!

男の夢芝居 20

同時上映『真昼の小夜曲(セレナーデ』
※皆様の御来館をお待ちしております。


◆プロフィール◆

横浜光音座 Ⅰ

Author:横浜光音座 Ⅰ
所在地:
〒231-0065
神奈川県横浜市中区宮川町2-59
TEL.045(231)0837
交通・最寄駅:
◆京急線
日ノ出町駅より徒歩2分
◆JR線
桜木町駅より徒歩8分

◆ MENU ◆
◆最新記事◆
◆リンク◆
◆ Twitter ◆