FC2ブログ

『夏男たちのラブ・ビーチ』 ③

姉の恋人、雄一によるバレーボール特訓がはじまった!
厳しい特訓に音をあげる三人。だが、猛は嬉しくて仕方がない。
雄一に惹かれていく猛。だが、雄一は姉の恋人。
複雑な思いにとらわれる猛。


夏男たちのラブビーチ・38


夜。雄一の前に中年男が現れる。
男は雄一が若い頃から支援してきたいわばパトロンであった。
雄一は経済的な支援を受けるかわりにその身体を提供してきたのであった。
雄一の身体を玩ぶ男。拒めない雄一。
そんなふたりの関係を、猛の姉が知ってしまう…。


夏男たちのラブビーチ・42


恋人がゲイであったことにショックを受ける姉。
姉は猛に「あんたがつきあっちゃえばいいじゃない。私がふたりの子供産んで三人で生活するって最高じゃない?」と冷ややかに笑いながら言い放つ。
猛たちの前から姿を消した雄一。このままではビーチバレー大会出場も夢と消えてしまう…。はたしてどうなるのか!


夏男たちのラブビーチ・46

『夏男たちのラブ・ビーチ』 ②

出会い系サイトで知り合った男のもとへいってしまった涼。
あんなに愛し合っていたのに…呆然と海を見つめる猛。
せっかく息があってきたのに、このままでは大会どころではない。
落ち込む晃と光夫。
そんな彼らの前に、救世主が現れた!


夏男たちのラブビーチ・21


猛の姉から久しぶりに帰省すると連絡が。
どうやら彼氏を連れてくるらしい。
これまでにも何度か姉が彼氏を連れて帰ってきたことはあったが、今度ばかりは本気らしい。
いよいよ結婚か…。
姉の彼氏は建築士をしているらしく、となると青磯荘ももっとおしゃれに改築してもらえるかもしれない。
なんなら姉と彼氏とでこの旅館を切り盛りしてもらってもいい。
盛り上がる母を、すこし冷めた様子で見守る猛。
そこへ姉が帰ってきた。


夏男たちのラブビーチ・23


姉は恋人を家族に引き合わせた。
彼の名前は雄一。
一目見て猛はときめきを覚える。
一方、バレーボール経験者の雄一は噂話を聞きつけ、一肌脱ごうと立ち上がる。
雄一によるバレーボールの特訓がはじまる!


夏男たちのラブビーチ・27

『夏男たちのラブ・ビーチ』 ①

猛は海辺の旅館「青磯荘」の跡取り息子。
恋人の涼とふたり、毎日楽しく過ごしていた。
ある日、役場の観光課で働く晃が、町が主宰するビーチバレー大会のポスターを持ってやって来た。
優勝賞品のオーストラリア旅行にひかれる猛と涼。
だが、とてもじゃないが勝ち目はなさそう…。
大会参加は辞退しようと考えるふたり。


夏男たちのラブビーチ・7


しかし、晃が勝手にエントリーしてしまった!
猛と涼、晃とその恋人の光夫の4人は大会へ向けて特訓を開始するのであった。


夏男たちのラブビーチ・11


練習を終え、自室で愛し合う猛と涼。
猛にはこんな日がいつまでも永遠に続くように思われた。
だがしかし、突然涼が失踪する…。


夏男たちのラブビーチ・17

8月8日(水)からの作品

8月8日~8月21日

『親父が愛した男たち』

監督:加藤義一
脚本:筆鬼 一
出演:折笠慎也 蒼井希隆 黒木 歩 森羅万象 安藤ヒロキオ なかみつせいじ 可児正光

加藤義一が京都を舞台に描く美とエロスとノスタルジーの交差する世界!
亡くなった父親が遺したノート、そこには親父の愛の思い出が綴られていた。
「私が愛し、通り過ぎて行った男たち…」
一年ぶりに京都の実家へ帰ってきたぼく。
母はぼくが中学生のときに亡くなり、父もまた、三年前に亡くなっていた。
残った家は姉が守っていたのだが、このたび結婚し、夫とシンガポールへいくことが決まったため、手放すこととなった。
思いでのつまった生家と永久に別れるのは悲しいが、仕方ない。
そういえば親父が大切にしていた腕時計がどこかにあったはず…と、探していると、古びたノートがでてきた。
そこにはこう書かれていた。
私が愛し通り過ぎて行ったオトコたち。
それは親父と男たちの恋愛記録であった…。
男たちとの出会いと別れを赤裸々につづったそれに、ぼくは目を疑った。
しかし、親父が愛した男に会ってみたくなったぼくは、一人の男に連絡をとり…。


親父が愛した男たち_ポスター


『親父が愛した男たち』劇場公開を祝して8月26日に舞台挨拶を行うことが決定しました!
詳細はおってお知らせしますので、ツイッターやブログをぜひチェックしてください!



8月21日まで

『夏男たちのラブ・ビーチ』

監督・脚本:吉行由実
出演:福谷孝宏 六川裕史 北川帯寛 延山未来 吉行由実
白石雅彦 高木高一郎 久保田泰也 樹 カズ


猛は海辺の旅館「青磯荘」の跡取り息子。恋人の涼と二人、毎日楽しく過ごしていた。
ある日、役場の観光課で働く晃が、町が主催するビーチバレー大会のポスターを配りにやってきた。
優勝賞品のオーストラリア旅行に惹かれる猛と涼。
しかしとても勝ち目はなさそう。
大会参加は辞退しようと考える二人だが、晃が勝手にエントリーしてしまった。
猛と涼、晃とその彼氏の光夫の4人は大会へ向けて特訓を開始する。
だがそんな矢先、突然涼が失踪する。
出会い系サイトで知り合った男の元へいってしまった涼。呆然と海を見つめる猛。
せっかく息があってきたのに、このままでは大会どころではない…落ち込む3人。
そんな彼らの前に、猛の姉の恋人、雄一が現れる。
バレーボール経験者の雄一は、3人の話を聞き、ひと肌脱ごうと立ち上がる。
精悍でたくましい雄一に次第に惹かれていく猛。だが雄一は姉の恋人。
悩む猛に姉が意外な言葉を告げる…。はたして奇妙な三角関係の行方は、そしてバレーボール大会の結末は!



p_op_lovebeach.jpg



-上映時間-

『親父が愛した男たち』 11:05 / 13:15 / 15:25 / 17:35 / 19:45
『夏男たちのラブ・ビーチ』  12:15 / 14:25 / 16:35 / 18:45
★金・土オールナイト
『夏男たちのラブ・ビーチ』  20:50 / 22:55 / 1:00 / 3:05
『親父が愛した男たち』  21:50 / 23:55 / 2:00 / 4:05

『ときめき』 ③

借金をすげなく断られたトシオはヒロシを逆恨みし、罠にかける。
あくる日、リーダーに呼び出されたヒロシは、あらぬ疑いをかけられリーダーに手籠めにされる。
すべてトシオが仕組んだことだった。
失意のヒロシ。
ヒロシもまた、マスターから借金をしていた。
マスターの毒牙が光る…。


ときめき・19


湖へとやってきたメンバー。
リーダーはアキラに挑戦状をたたきつける。
受けて立つアキラ。
湖一周のレースがはじまる。


ときめき・25


アキラのことを殺人犯だと信じて疑わないリーダーはそのことをほのめかして揺さぶりをかける。
動じないアキラ。
ついにリーダーはアキラを陥れるために警察を呼んでいることを告げる。
それでも動じないアキラに業を煮やしたリーダーは走っているアキラをつかんで倒そうとするが、自らが転倒してしまう。
卑劣なリーダーに対し、アキラは救いの手を差し伸べる。
会心したリーダー。だが警察はすぐそこまでせまっていた…。


ときめき・36
◆プロフィール◆

横浜光音座 Ⅰ

Author:横浜光音座 Ⅰ
所在地:
〒231-0065
神奈川県横浜市中区宮川町2-59
TEL.045(231)0837
交通・最寄駅:
◆京急線
日ノ出町駅より徒歩2分
◆JR線
桜木町駅より徒歩8分

◆ MENU ◆
◆最新記事◆
◆リンク◆
◆ Twitter ◆