『光る少年』 ②

国木田に婚姻歴があることを聞いて、同棲中のマサトは驚いた。
マサトは国木田のゲイバーの共同経営者であり、ママであった。
ショックをうけたマサトは思わず国木田に罵詈雑言を浴びせる。
そんなマサトに国木田は、思わず手をあげてしまう。


光る少年・16


とうとうシンジが上京してきた。まもなくここへ現れる。
もめにもめる国木田とマサトだが、アパートが見つかるまで3人で暮らすということで話がついた。
そのとき、シンジが現れた。
シンジは美しい青年に育っていた。


光る少年・18


15年ぶりの再会。
国木田は新宿へシンジを連れていき、自分の店を紹介した。
ミュージシャン志望のシンジはここで働かせてくれと国木田に頭を下げた。
業界人も通うこの店でミュージシャンとしての腕を披露することが、デビューへの近道と考えたのだ。
実際、シンジの歌唱力も演奏力も確かなものであった。


光る少年・24

『光る少年』 ①

ゲイバーのマスター、国木田。
彼のもとに一通の封書が届く。
その差出人を見た国木田の顔色が変わる。
国木田はアルバムを手に取ると、一枚の写真を取り出した。
それは幼い子供の写真であった。
もう、18歳になるんだな…。国木田はそうつぶやいた。


光る少年・6


夜。
国木田が店に現れた。
そわそわとしてどこか落ち着かない様子である。
ふと見ると、年増の女性客が若い男を連れて飲んでいた。
シンジも年格好からするとあのくらいか…。
国木田が青年を見てつぶやく。


光る少年・12


シンジ。それはマスターの息子であった。
3歳のころ別れた妻の実家の四国に預けて、それっきりなっている子供である。
先ほどの封書はシンジからのものだった。
上京してタレントになりたい。一緒に暮らしたい。
シンジの手紙にはそう書いてあった。


光る少年・14

11月15日(水)からの作品

先日お伝えしたとおり、来る11月25日、26日にN-stage光音座公演Vol.7を開催いたします。
そのためスケジュールおよび料金が一部変更となります。ご了承ください。

☆11月15日~11月28日

『君に薔薇薔薇』
監督・脚本:松浦康治
撮影:伊藤英男 照明:森久保雪一 編集:酒井正次
音楽:セクシーミュージック 製作:塁プロモーション 配給:ENKプロモーション
出演:落合まさひろ 菊池浩一 嶋谷和幸 岡柳太郎 野々純平 鈴木幸司 長 太郎
近江康生 樽見京一郎 加納しげる 小倉一平 山科 薫 倉屋 烈
バロン3世 吉田 純 野上正義
堺 勝朗

【解説】
早朝の公園で、にぎわう銭湯で、ゲイバーで!
ただひたすらに若い男の尻を追いかけまわす紳士、ハルキ。
断られ裏切られ、時に殴られ蹴られても、一直線に尻を目指すハルキのひたむきさが報われる日はくるのか。
名優・堺勝朗がバイタリティ溢れる中年男を怪演する、元気がでるゲイムービー。


p_kimibara[1]


-11月28日まで-
『光る少年』
監督:小川和久 脚本:池袋高介
編集:酒井正次 製作:小川企画プロダクション 配給:大蔵映画株式会社 提供:オーピー映画
出演:香木健二 工藤正人 姿 良三 小林信矢 青木和彦 風間ひとみ 久須美欽一 山本竜二 堺 勝朗

【解説】
ゲイバーのマスター国木田のもとに届いた一通の手紙。差出人は15年前に生き別れた息子シンジであった。
上京してプロのミュージシャンを目指す。同居させて欲しい。
そう書かれたシンジの手紙に国木田は動揺する。
ゲイバーの共同経営者であり国木田と同棲中のマサトは、国木田に妻子がいたことに激しくショックをうける。
ゲイであることやマサトとの関係をシンジに打ち明けるべきか…。
苦悩する国木田の前に美しい青年に成長したシンジが現れる。


p_op_hikaru1[1]

-上映時間-
『光る少年』 11:10 / 13:20 / 15:30 / 17:40 / 19:50
『君に薔薇薔薇』 12:20 / 14:30 / 16:40 / 18:50
★金・土オールナイト
『君に薔薇薔薇』 20:55 / 22:55 / 1:00 / 3:05
『光る少年』 21:50 / 23:55 / 2:00 / 4:05


※N-stage横浜光音座公演特別編成スケジュール
11月25日(土)
『光る少年』 11:00 / 13:10 / 16:40 / 20:05 / 22:15 / 0:25 / 2:35
『君に薔薇薔薇』 12:10 / 14:20 / 17:50 / 21:15 / 23: 25 / 1:40 / 3:50
N-stage 横浜光音座公演 メンズセクシーダンスショーVol.7
第1部 15:30 第2部 19:00

11月26日(日)
『光る少年』 11:00 / 13:10 / 16:40 / 20:05
『君に薔薇薔薇』 12:10 / 14:20 / 17:50
N-stage 横浜光音座公演 メンズセクシーダンスショーVol.7
第1部 15:30 第2部 19:00

※両日とも料金は一般:3,500円、会員・学生:3,000円。
ショー終了以降は通常料金 一般:1,550円、会員・学生:1,130円となります。

『NUDE MAN 麗人に乾杯』 ③

優作が大西キャプテンとべったりなことになぜかいら立つカオル。
自分でもそのわけはよくわからない。
カオルは落合を誘ってバイクに乗りデートへ出かける。
大西が優作にご執心なのは他の部員たちにとっても嘆かわしいことであった。
彼らは振り向いてくれないキャプテンに業を煮やし、仕方なく部員同士でさかりあった。


NUDE MAN-11


そんな折、カオルのもとに手紙が届いた。
父親からであった。
どうやらカオルの父の具合が悪いらしい。すぐに帰って来いという。
反目しあう父ではあるが、それとこれとは別。
とはいえもし帰ったらもうここへは戻ってこられないかもしれない。
懊悩するカオル。


NUDE MAN-13


カオルと優作は街を歩いていた。
いつにもまして可愛らしいカオル。待ちゆく人々が優作をうらやましげに見つめている。
カオルはこれが優作との最後の思い出になるかもしれないと考えていた。
しかし優作は知る由もない。カオルの横顔を見ながら(ちゃんとした格好をしたらいい男だろうな…)などと想像するのであった。
優作とカオル。すれ違う互いの想い。
ふたりのボタンの掛け違えは周囲の人々に誤解を与え、とんだトラブルを巻き起こしていくのであった。


NUDE MAN-19

『NUDE MAN 麗人に乾杯』 ②

春。
大学入学のために上京してきた優作は、不動産屋から紹介された部屋に入った。
するとそこにはひとりの美少女の姿が。
おかしい、ルームシェアの相手はたしか男だったはず…。
いぶかしむ優作に、少女は青葉カオルと名乗った。


NUDE MAN-4


どこからどう見ても少女にしか見えないカオル。
だが、実は男性であった。
カオルは父親の会社を継ぐのが嫌で反発して家を飛び出し、女装することで抵抗しているのであった。
ルームメイトが男だと聞かされ、胸を高鳴らせていた優作からすると、カオルの存在はとんだ肩透かしであった。
それもそのはず、優作は男らしい男が好きなゲイだったのだ。


NUDE MAN-13


大学に入学した優作に様々なサークルが勧誘の声をかけてくる。
その中でも特に熱心に優作を誘ったのが、ボクシング部のキャプテン大西であった。
誘いを受けてボクシング部に入部する優作。
大西は優作に目をかけて、マンツーマンの指導をする。


NUDE MAN-8
◆プロフィール◆

横浜光音座 Ⅰ

Author:横浜光音座 Ⅰ
所在地:
〒231-0065
神奈川県横浜市中区宮川町2-59
TEL.045(231)0837
交通・最寄駅:
◆京急線
日ノ出町駅より徒歩2分
◆JR線
桜木町駅より徒歩8分

◆ MENU ◆
◆最新記事◆
◆リンク◆
◆ Twitter ◆