fc2ブログ

10月27日(水)からの作品

10月27日~11月9日
『ラブドラッグ 日曜日の午後』
監督:新倉直人 脚本:小林 悟
出演:白戸正一 朝田淳史 坂入正三 芳田正浩 冴木 直 山本竜二 港 雄一

薬物に溺れ自堕落な生活を過ごすヒロはカズと出会いその深い愛に触れ、真の自由と安らぎを得た。
カズの家で彼の妻サエを交え、3人で満たされた日曜日の午後を満喫するヒロ。
だが、ある晩突然彼はカズからの求めを拒み、忽然と姿を消す。
3週間後。ヒロはひとり街をさまよっていた。ある男を探して…。
カズもまたヒロを探し夜の街を徘徊する。そこでカズが直面したヒロの隠された真実とは…!


ラブドラッグ


『イルカは海に帰る』
監督:柴原 光 脚本:五代響子
出演:伊藤 猛 山本清彦 日比野達郎 タケ 清水大敬 平口広美 中田基博 杉山正弘 仲野 茂

元ヤクザの松田と売り専のじゅんが住む部屋。その真ん中には水槽が置かれ、熱帯魚が飼育されていた。
松田はそのうちの一匹をイルカと名づけ、格別に愛でていた。
イルカはいつか海に帰る。そのときは自分も人魚になって一緒に海に帰る…そう嘯く松田。
ある日松田はかつての仲間に頼まれ、運び屋を引き受けることに。
一方、じゅんはかげのある男の相手をしていた。
男が大金を持っていることに気づいたじゅんは盗もうとして失敗、制裁をうけるが逆襲し、殺してしまう。
その男は、松田の受け渡し相手であった。
はからずも大金とドラッグをせしめたふたり。
だが、ヤクザたちが彼らを見逃すはずもなく…


p_iruka.jpg


上映時間
『ラブドラッグ 日曜日の午後』 11:10 / 13:20 / 15:30 / 17:40 / 19:50
『イルカは海に帰る』 12:20 / 14:30 / 16:40 / 18:50
オールナイト上映時
上映時間
『イルカは海に帰る』 20:50 / 23:00 / 1:00 / 3:05
『ラブドラッグ 日曜日の午後』 21:50 / 23:55 / 2:00 / 4:05

10月30日(土曜日)、オールナイト上映を再開します。
11月5日(金曜日)からは毎週金曜日・土曜日がオールナイト上映となります(翌朝5時まで営業)。
番組と時間は変更となる場合がございます。
変更の場合、ブログやツイッターで報告いたしますのでご確認をよろしくおねがいします。

『カミング・アウト 僕らのカップル宣言』 ③

その頃、吉川はスポンサーの中年男とベッドをともにしていた。
あの子たちを紹介しろ…執拗に迫るスポンサー。
“あの子たちはバイトなんだ。友達の子供なんだ…”拒む吉川。
その頃、孝志の部屋では省吾が眠っていた。
その唇に触れる孝志…と、電話が。
“湯川です”
“吉川だけど、明日うちに来てくれる?”


カミングアウト-15


孝志が吉川の家を訪ねると、そこにはスポンサーの中年男、早見がいた。
“ぼくもビデオを撮ってるんですよ。ぼくのビデオにも出てくれないかな”早見は言う。
“そういうことならダメです”
“いいじゃないの。毒を食らわば皿まで。ギャラははずみますよ”
吉川の家を去る孝志。
だが早見は執拗につきまとう。
“しつこいな。もう出ないっていっているだろう”
“これは、吉川さんのテープです。どうしても出ないと言うならこれをコピーして学校のみなさんに配りますよ”そう言って早見はビデオテープを出す。
“吉川さんは”
“彼は関係ないね。このテープは私が買ったんだから、どう使おうが勝手でしょ”
“絵にかいたような悪党っているんだな”
根負けした孝志は早見にもう一度だけ出演する約束をしてしまう…。


カミングアウト-18


覚悟を決め、早見のもとを訪れた孝志。
早見からねちっこく責められあえぐ孝志。
と、そこへ省吾が。
“ばか!どうしてきたんだ!”叫ぶ孝志。
省吾が言う。“心配だから…”
“なんたってふたりは名コンビだからねぇ”ほくそ笑む早見。
“孝志だけを犠牲にできないよ”カメラマンに脱がされ、なすすべもなく抱かれる省吾。
激高した孝志はカメラマンを突き飛ばす。
“いいんだな!ばれても!”早見が一喝する。
だが孝志も省吾も動じない。
“勝手にばらまけよ!省吾が好きで何が悪い!俺はもう何を言われたってかまわない!”
“おれだってかまわない!”
“皆の前で宣言してやる。おれたちは愛し合ってるカップルだって!”
それを聞いた早見は…。


カミングアウト-23

『カミング・アウト 僕らのカップル宣言』 ②

編集室。
省吾と孝志の絡みを見つめる監督の傍らにスーツ姿の中年男が。
“よさそうなコたちじゃないの。どこで見つけてきたの?”
“あんたには関係ない”
“冷たいなァ。あたしだってスポンサーのひとりだよ”
中年男はそういうと、薄情そうな笑みを浮かべ…。


カミングアウト-11


省吾と孝志の撮影はいよいよ最終日。
監督の指示に従い、激しく絡み合う省吾と孝志。
喘ぎ声が響き、やがてふたりともはてるのであった。


カミングアウト-12


約束の撮影を終え、車を手に入れた孝志と省吾。
“ふたりともこの世界でスターになれるよ”監督がいう。
“何を馬鹿な事いってるんだ”孝志はそう言うと省吾を助手席に乗せ走り出す。
大学に着いたふたり。
“おっちゃん、素直に約束まもったじゃないか”
“悪い人じゃないよ”
そう言った孝志の手は、自然と省吾の肩に伸びていた。
“変な癖がついちゃって…”
慌てて手を戻す孝志。


カミングアウト-14

『カミング・アウト 僕らのカップル宣言』 ①

山道を走る車に3人の男。
“まったく、自分が信じられない”助手席に座った若者が言う。
“何を言ってるの。目的持った立派な男の子じゃない”それを聞いたサングラスの男が言う。
河原についた3人。
助手席の若者と運転をしていた若者は、サングラスの男に言われてキスをする。
だが、噴き出してしまってうまくいかない。


カミングアウト-2


“死んだ親父の友達だからだましたりはしないと思うけど”
“いいのかなぁ、こんなことして”
“車くれるならやろうかっていったのお前だろ”
そう口々に話す若者の名は孝志と省吾。
ふたりは亡くなった孝志の父の友人と称するサングラスの男、吉岡に誘われ、吉岡の車をもらうかわりにゲイビデオに出演することに。


カミングアウト-7


河原での屈辱的な撮影を終え、町へおりたふたり。
やがて撮影再開、孝志のアナルを責めるはめになる章吾。
孝志は激しく拒否するが、監督に言いくるめられ…


カミングアウト-10

『10月13日(水)からの作品』

10月13日~10月26日

『イルカは海に帰る』
監督:柴原 光 脚本:五代響子
出演:伊藤 猛 山本清彦 日比野達郎 タケ 清水大敬 平口広美 中田基博 杉山正弘 仲野 茂

元ヤクザの松田と売り専のじゅんが住む部屋。その真ん中には水槽が置かれ、熱帯魚が飼育されていた。
松田はそのうちの一匹をイルカと名づけ、格別に愛でていた。
イルカはいつか海に帰る。そのときは自分も人魚になって一緒に海に帰る…そう嘯く松田。
ある日松田はかつての仲間に頼まれ、運び屋を引き受けることに。
一方、じゅんはかげのある男の相手をしていた。
男が大金を持っていることに気づいたじゅんは盗もうとして失敗、制裁をうけるが逆襲し、殺してしまう。
その男は、松田の受け渡し相手であった。
はからずも大金とドラッグをせしめたふたり。
だが、ヤクザたちが彼らを見逃すはずもなく…


p_iruka.jpg


『カミング・アウト 僕らのカップル宣言』
監督・脚本:山﨑邦紀
出演:森 純 ジャンク斉藤 甲斐太郎 神戸顕一 樹 かず 


死んだ父親の友人と称する怪しげな男、吉岡から車をあげるかわりにとビデオ出演を持ちかけられた大学生の孝志と友人の省吾。
キャンパスライフを有意義なものにするためどうしても車が欲しかったふたりは、いやいやながらゲイビデオ出演に同意してしまう。
屈辱的なプレイをなんとかこなし、約束の車を手に入れたふたり。
二度とごめんだと思う孝志だが、そのとき彼自身もまだ気づかぬなにかが、彼の中に芽生えようとしていた。
あくる日、吉岡に呼ばれ事務所を訪れる孝志。と、そこには見知らぬ中年男が。
男は早見といい、吉岡のスポンサーであった。
早見は孝志にビデオ出演依頼をし、断れば吉岡のテープをコピーしてばらまくという。
脅迫に屈した孝志は…


p_op_couple.jpg


上映時間
『イルカは海に帰る』 11:10 / 13:20 / 15:30 / 17:40 / 19:50
『カミング・アウト 僕らのカップル宣言』 12:15 / 14:30 / 16:40 / 18:50

※新型コロナウイルスによる緊急事態宣言をうけ、当面の間オールナイト営業は休止いただきます。ご了承ください。
また番組と時間は変更となる場合がございます。
変更の場合、ブログやツイッターで報告いたしますのでご確認をよろしくおねがいします。
◆プロフィール◆

横浜光音座 Ⅰ

Author:横浜光音座 Ⅰ
所在地:
〒231-0065
神奈川県横浜市中区宮川町2-59
TEL.045(231)0837
交通・最寄駅:
◆京急線
日ノ出町駅より徒歩2分
◆JR線
桜木町駅より徒歩8分

光音座は『映画館に行こう!』キャンペーン2020に賛同します。
上にあるQRコードからご訪問ください。

◆ MENU ◆
◆最新記事◆
◆リンク◆
◆ Twitter ◆