『シネマHOMOパラダイス』 ①

「山本竜二、34歳。職業ポルノ男優。アダルトビデオ、ポルノ映画にもう1000本以上出演している…」
ここは京都、千本中立売通。
雑誌『薔薇族』を片手に派手なスーツを着た男が颯爽とバスを降りた。
彼こそは山本竜二。ピンク映画界では名を知らぬ者はない大スターである。
実は彼、隠れホモであった。
男と愛し合いたい、美少年に掘られたい…そんな妄想を日々たくましくする彼が伝え聞いた話では、なんでも京都にホモの間で評判の映画館があるのだとか。
その映画館は男と男が愛し合うホモのパラダイスだという。
山本はさっそくその映画館、『シネフレンズ西陣』を探しに歩き出した。


シネマHOMOパラダイス・1


細い路地の先に目指す映画館『シネフレンズ西陣』はあった。
さて、チケットを。と思った山本竜二だが、券売機に千円札が入らない。
試行錯誤していると背後から「入れてあげようか…」と不気味な声。
振り返るとスキンヘッドの異形の男が立っていた。
思わずのけぞる山本竜二。だが男は親切にもチケットを買うのを手伝ってくれた。
男の助けでようやく映画館の中に入ることが出来た山本。そこには若いホモたちが集っていた。
ここは男を愛する男だけの世界。なんて素晴らしいのだろう…。
感嘆の息を漏らす山本。
さっそくトイレに飛び込むと、そこには互いにモノをしごき合う男たちが。
興奮した山本も飛び入りで参加する。


シネマHOMOパラダイス・8


劇場の中に入る山本竜二。そこは立錐の余地もないほどホモであふれていた。
思い思いに楽しむホモたち。山本もさっそく好みのパートナーを見つけようと暗闇の中を物色する。
すると隣から「入れてあげようか…」とさきほどの不気味な男。
慌てて逃げる山本。
だがラッキーなことに、逃げた先に彼好みの美少年を発見。
これ幸いとアプローチする山本であったが…。


シネマHOMOパラダイス・9

『横浜光音座公演  メンズ・セクシーダンスショー   VOL .6』

横浜光音座公演 メンズ・セクシーダンスショー
2017年4月29日(土・祝)~4月30日(日)の2日間
☆時間
1部15:30~ 《入替なし》
2部19:00~ 《入替なし》
☆料金
一般 ¥3,500
会員・学生 ¥3,000
※入れ替え無しで映画・ショーが楽しめます。

20170429-30光音座公演フライヤー表面

20170429-30光音座公演フライヤー裏面

※出演者はまだ未定です。
決まり次第ブログで報告致します。
皆様のご来場お待ちしてます。

3月22日(水)からの作品

★3月22日~4月18日

『冷たいまなざし 友情』
監督:新倉直人 脚本:新倉直人
撮影:柳田友貴 照明:渡波洋行 助監督:国沢 実
製作:シネコスモジャパン 提供:オーピー映画
出演:白都翔一 森 純 芳田正浩 西野奈々美 板垣有美 川崎 実 樹 かず 太田はじめ 港 雄一

【解説】
放課後、誰もいない教室にひとりたたずむ男。
彼の名は富永カズオ、通称トミー。このクラスの担任教師である。
カズオがお茶を飲んでいるとひとりの青年が教室に入って来た。
青年の名は林葉トオル。昨年この高校を卒業し、現在は一流企業に勤めている。
そんなトオルにもかつていじめをうけていた過去があった。
これはトオルとカズオのいじめとの戦いの物語である。
そして、その中で芽生え育ったふたりの愛の物語である。


p_op_yujhou[1]

-4月4日まで-
『シネマHOMOパラダイス』
監督:山本竜二 脚本:五代響子
脚色:山本竜二 原案:山本竜二
撮影:池田俊巳 照明:北井哲男
製作:ENKプロモーション 配給:ENKプロモーション
出演:山本竜二 池島ゆたか 佐賀照彦 山口健 家入淳 柴原光 五代響子
相川純 山川博 早瀬勇治 小倉一馬 広瀬優也 西川宏 CLUB FAME モックン・カズロー 井上将仁 栗野政信 太田メグミ

【解説】
「山本竜二、34歳。職業、ポルノ男優。AV・ポルノ映画にもう1000本以上出演している…」
そんなモノローグからはじまるこの作品はピンク映画界のミケランジェロ・山本竜二が原案・監督・主演をこなす、山本竜二による山本竜二の映画である。
雑誌『薔薇族』を片手に京都の繁華街に颯爽と降り立った山本竜二。実は彼は隠れホモであった。
男と愛し合いたい、美少年に掘られたい。そんな欲求が高まった彼が探し求めるのはとある映画館。伝え聞いた話ではそこは男と男が愛し合うホモのパラダイスだという…。
京都に実在したゲイ映画館“シネフレンズ西陣”を舞台に、山本竜二とひと癖もふた癖もあるホモたちが繰り広げるスラップスティックゲイムービー。山本竜二の芸達者ぶりが光る傑作。


p_cinema[1]


-上映時間-
『冷たいまなざし 友情』 11:10 / 13:15 / 15:25 / 17:35 / 19:45
『シネマHOMOパラダイス』 12:20 / 14:30 / 16:40 / 18:50

★金・土オールナイト
『シネマHOMOパラダイス』 20:50 / 22:55 / 1:00 / 3:05
『冷たいまなざし 友情』 21:50 / 23:55 / 2:00 / 4:05


『天使のめざめ』 ③

日給10万円の求人につられてやってきた3人の青年。
彼らを待ち受けていたのはホモの大金持ちを接待するバスツアーだった。
耐えきれず逃げ出す者に月100万円の愛人契約をもちかける大金持ちの会長。
それを盗み聞きしがぜんやる気を出す者。
それぞれの思惑を乗せ、バスは北へ走る…。

雪道を走っていたバスだが、突如車窓にゾウやトラの姿が!
猛獣の群れの中を突き進むバス。
命の危険を感じた一同は乱交をはじめる。


天使のめざめ25PNG


やがてバスは一軒の食堂の前でとまった。
そこで真田は一同をおろすと、3人に封筒を手渡した。
今回のアルバイトの給料だ。
喜び勇んで食堂へ入る3人。
真田はバスに戻る。そして3人を置いたままバスは走り去った。
一方食事を終えた3人がお会計をしようと封筒を覗くとそこにはなにも入っていなかった…。


天使のめざめ30


3人を置き去りにしたまま一路都心を目指すバスの前にヒッチハイクの男女が現れた。
会長はふたりを乗せるように命ずる。
真田が女を酔いつぶし、会長が男を酔わせて襲う算段だ。
しかしそれは男の罠であった。
一方、置き去りにされた3人はようやく都内に戻り、面接を受けた店を再び訪れる。


天使のめざめ35

『天使のめざめ』 ②

日給10万円の高額アルバイトにつられて集められた3人の若者たち。
彼らは“デラックスツアー社”の社長と称する真田に従い、サロンバスに乗せられて大会社の会長と思しき謎の人物の接待をすることとなった。
2泊3日のバスツアーのはじまりである。
若者たちはみな原始人のようなコスチュームに着替えさせられた。
胸にはそれぞれ「メリー」「ノーラン」「ソフィ」と書かれた名札がついており、彼らはその名前で呼ばれることとなった。

バスの中で会長の接待をする3人。
バスが揺れ、会長が飲み物をこぼす。
それがノーランにかかり、濡れてしまった。
ノーランにシャワーを浴びてくるように命ずる真田。
言われたとおりノーランがシャワールームで服を脱いでいると、会長が襲ってきた。


天使のめざめ14


一路北を目指すバス。車窓の景色はもう白一色である。
バスの中では5人の乱交がはじまっていた。
ぐったりとしたノーランには真田が覆いかぶさっている。
そんな中、バスが止まった隙にソフィが脱走を計った。


天使のめざめ18


雪道のなか懸命に逃げるソフィだが会長と真田に捕まってしまった。
捕らえられたソフィは雪の中、会長と真田に犯される。
泣き崩れるソフィ。
そんなソフィに会長は、月100万円の愛人契約を提示する。
あまりの額に嫌がっていたソフィもこれを飲んだ。
一方、その様子を陰から見ていたメリーは目を丸くする。
自分も100万円を稼ぐチャンス…俄然乗り気になるメリー。
それぞれの思惑を乗せてバスは再び走り出す…。


天使のめざめ21
◆プロフィール◆

横浜光音座 Ⅰ

Author:横浜光音座 Ⅰ
所在地:
〒231-0065
神奈川県横浜市中区宮川町2-59
TEL.045(231)0837
交通・最寄駅:
◆京急線
日ノ出町駅より徒歩2分
◆JR線
桜木町駅より徒歩8分

◆ MENU ◆
◆最新記事◆
◆リンク◆
◆ Twitter ◆