FC2ブログ

『わがまま旋風(センセーション)』 ③

秀夫のライフスタイルは大前と共鳴した。
秀夫は《わがまま旋風》に加入する。

わがまま族風 11


経済的に困窮しても、家庭を失っても、あくまで自分を貫こうとする大前の姿勢に共感する若者たち。
劇団は大所帯になっていた。
中には亡くなった優司に瓜二つの正司もいた。


わがまま族風 13


様々な荒波を乗り越え、もうすぐ舞台の幕が上がる…


わがまま族風 19

『わがまま旋風(センセーション)』 ②

大前はゲイバーを訪れていた。
彼が大学生だったころ足繁く通った店だ。
そこでは若い表現者たちが演劇論をぶつけあっていた。
驚くマスターに大前は再び演劇をはじめることを告げる。


わがまま族風 07


劇団《わがまま旋風(センセーション)》を立ち上げた大前。
それは彼らしくわがままに生きるという宣言であった。
そんな彼に、妻は三行半をつきつける。


わがまま族風 08


妻が出て行き、仕事を失ってもなお、大前の情熱は消えることはなかった。
しだいに賛同者が集まってきた。
そのうちのひとりが秀夫である。
秀夫もまた、わがままに生きることを貫くタイプの人間であった。
昼間は道端で拾った雑誌を売り、ゲイ雑誌を選んだ客には自らの体を売っていた。
金や生活のためではない、自分らしい生き方のためであった。


わがまま族風 09

『わがまま旋風(センセーション)』 ①

平成6年8月。
夏の盛りに優司が死んだ。大阪××大演劇サークル時代の友人が教えてくれた。
おれと優司は恋人同士であった…。


わがまま族風 04


10年前。
大学生の大前は優司らと劇団を組んでいた。
優司とは恋人同士、といってもお互い女を愛してはいたのだが、女との恋愛には責任がともなう。
男同士なら自由に欲望のままにふるまえる。そう意見が一致した二人は男同士無責任に欲望を貪っていた。
彼らはわがままだった。
わがままであり続けるはず、だった。


わがまま族風 05


だが、歳月が過ぎ、大前は気づけば演劇をやめ、製薬会社の営業に。
薬剤師のすみえと結婚し、もうすぐ子供もうまれる。
そんなとき飛び込んできた、優司の訃報。
大前は優司の故郷、奈良を訪れる。


わがまま族風 06


5月15日(水)からの作品

5月15~28日

二つのゼロ

監督:浜野佐知 脚本:山﨑邦紀
出演:破壊三郎 吉行由実 青木こずえ
久須美欽一 関山和人 荒木太郎 伊藤岳人 杉本まこと

多忙な公務に追われ日々を過ごす市長の米田。
そんな彼をじっと見つめるバイクの青年。
ふと目が合い、その眼光の鋭さにひるみ、困惑する米田。
あの青年は一体…。
あくる日、娘のむつみがボーイフレンドを紹介したいと言い出す。
快く了解する米田。
翌日娘が連れてきたのは、あのバイクの青年であった。
米田は青年の仕草や言動に、名状しがたい何かを感じていた。
彼にはなにか裏があるのでは、娘に近づいた目的は…いぶかしむ米田に、青年から電話が。
君は何者だ。なぜ僕に近づく。問いかける米田に、青年はこたえる。
僕にはわかったんだ。政治も家庭もあなたには仮の姿だと。
謎めいた青年の言動に米田はなぜか引き寄せられ、娘の知らない逢瀬を重ねるようになる。
それが悲劇の幕開けとも知らず…。


二つのゼロ15
二つのゼロ16


5月28日まで

わがまま旋風

監督・脚本:友松直之
舞台脚本:友松直之 大河原利恵
出演:風太郎 林 日出夫 三沢史郎
松本明敏 松倉宏明 アリス・セイラー
江口恵美 辻本優美
平みゆき 零紋雀 笹岡道成 釈迦羅パチ男
上野正義 影山理司 大室真砂子 浅田宜久
深津篤史 渡乃村源五郎 岬恵利乃 村田 明

“夏の盛りに優司が死んだ。大阪××大演劇サークル
時代の友人が教えてくれた”。
大前は語る。
大前と優司は大学時代共に演劇に打ち込んだ同志で
あり、恋人でもあった。もっとも二人は女性を恋愛対象としていたが、女性との肉体関係には義務が生じると感じており、
ゆえに男同士無責任に夢中で快楽を貪りあうことを是としていた。
彼らはわがままであった。いつまでもわがままであるはず、だった。
ところが月日がたち、大前はいつしか演劇を辞め真面目なサラリーマンの仮面をかぶり、妻を
めとって家庭を築き、子供まで産まれようとしていた。
そんなときに起きた優司の死は、大前になにかを突きつけた。自分らしく生きるため、再び演劇の
世界に舞い戻った大前は、劇団《わがまま旋風(センセーション)》を立ち上げる。
妻からは三行半をつきつけられ、経済的に困窮しても、大前の心は壊れない。
いつしかかつての仲間も集まり、さらに新しい仲間、ゲイとして人生を謳歌する秀夫や、優司に
うりふたつな正司らが劇団に加わった。紆余曲折の末、やがて幕は開き、芝居がはじまる…
ドキュメントタッチで描かれた実存的なストーリーと観念的な演劇パートがモザイクを織りなす、まさにセンセーショナルな作品。


p_wagamama.jpg


-上映時間-

『二つのゼロ』 11:05 / 13:15 / 15:25 / 17:35 / 19:45
『わがまま旋風』 12:20 / 14:30 / 16:40 / 18:50
★金・土オールナイト
『わがまま旋風』  20:50 / 22:55 / 1:00 / 3:05
『二つのゼロ』  21:50 / 23:55 / 2:00 / 4:05

『恋心の風景 ~キャンプでLOVE~』 ③

自分はゲイじゃない…そう言い聞かせる英明は、樹里と関係をもとうとする。
だがそこへ宮古島が乱入。
3Pを目論むも、返り討ちに。
なんでみんなセックスのことしか考えてないんだよ! 英明は怒る。


恋心の風景16


英明の足は波多野のもとへと向かっていた。
波多野に抱かれ、英明はようやく自分が真に愛していたのは波多野であると気づく。
樹里に自分は男が好きだと告白する英明。


恋心の風景19


じつは波多野と宮古島はゲイビデオを制作しており、キャンプ地に訪れた男を抱いてその様子を盗撮し、販売していたのであった。
今回も英明たちをターゲットに、撮影をしていたのだが、英明から告白された波多野は心を入れ替え、撮影したテープをすべて処分する。
激怒した宮古島は波多野を追う。
そこへ立ちふさがる英明。
圧倒的な宮古島の強さに太刀打ちできない英明。だがそのとき…。


恋心の風景24

◆プロフィール◆

横浜光音座 Ⅰ

Author:横浜光音座 Ⅰ
所在地:
〒231-0065
神奈川県横浜市中区宮川町2-59
TEL.045(231)0837
交通・最寄駅:
◆京急線
日ノ出町駅より徒歩2分
◆JR線
桜木町駅より徒歩8分

◆ MENU ◆
◆最新記事◆
◆リンク◆
◆ Twitter ◆